CD

ばかのうた

星野 源

基本情報

カタログNo
:
VICL63626
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

縁側のひだまりで、のんびりお茶をすするような

そんな「ぬくもり」と「ゆるさ」と「まどろみ」のピースフルなミュージック!

とは言えとは言え、現代っ子32歳の私は、縁側のあるようなお家に住んでいた経験はないわけですが・・・
それでも、そういった縁側的なジャパニーズ・リラクシン・スタイルや、その時代感に想いを馳せてあこがれを感じてしまう事がありまして、このアルバム『ばかのうた』には、そんなものが詰まっているような気がしているわけです。

さてさて、というわけで、今回紹介するのは、星野源『ばかのうた』

ご存知、インストゥルメンタルバンド SAKEROCKのリーダー兼ギタリスト、マリンバ奏者の星野源の初ソロアルバムです。
SAKEROCKの中に潜むユルヴァイブスの素は彼なのでしょう。
そんな彼のボーカルアルバム、うたものです。

気張らず、大切にうたを歌っているもんだから、自然と僕らは笑顔になって。
この歌声はホント才能だと思いますよ。
いままで、なんで歌ってなかったんでしょ?

このアルバム、先日発足した、細野晴臣の「デイジーワールド・ディスク」と、LITTLE CREATURESの「コーディアリー」二つの良質なレーベルの集合体「Labels UNITED」の第2弾アイテムとしてリリースされます。

収録曲の「ただいま」は、星野が詞を書いたものに、細野晴臣が曲をつけた両者の初の共作楽曲だそう。

なるほど、このアルバムから存分に感じられる、細野晴臣の傑作『HOSONO HOUSE』『トロピカルダンディ』『泰安洋行』辺りの空気感にも納得がいきます。

いやいや、決して真似事じゃないですよ。
古き良き時代の単なる懐古主義では決してございません。

これは、そんな時代にあこがれを抱きながら、確実に現代を生きる青年のうた。

そして、日本人にしか書けない情緒溢れるサウンドなんです。

僕はこのアルバム一生聴くだろうな。
そんなオススメの一枚です。

内容詳細

SAKEROCKのリーダー兼ギタリストが、初のソロ・ヴォーカル・アルバムを発表。映像ディレクターや文筆家としてなど、幅広い分野で活動する彼の個性を凝縮。独創的なメロディと感性で楽しませてくれる。細野晴臣との共作楽曲も収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

インタビュークリップ

このアイテムはインタビュークリップをご覧いただけます。
Movie 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

星野 源に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:さん