CD

逆鱗マニア

日食なつこ

基本情報

カタログNo
:
272LDKCD
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

88鍵の旋律と、凡百のリリックを操るSSW「日食なつこ」
アシッドジャズ、ファンク、ソウル、ロックなどジャンルの壁をぶち破り、退屈な世界を切り拓く、きら星の如き8篇のニュー・ピース

ドラマー対決の末に辿り着いた最新作は、初のセルフプロデュースによる8曲入りミニアルバム。楽曲の色彩をさらに色濃いものとするべく、椎名林檎、UAをはじめ昨年復活したYENTOWNBANDなど第一線で活躍するギタリスト「名越由貴夫」、前作に引き続き元tricotのドラマー「komaki」、国内外のロック・ジャズフェスティバルへ出演する実力派ブラスバンド「BLACK BOTTOM BRASS BAND」他の凄腕ミュージシャン達を起用。ビブラフォンにbonobosの「田中佑司」を迎えるなど、新たな楽器も採用している。ジャンルの壁を打ち破り、新たな音像の世界を切り拓く、日食なつこの時代を切り裂く最新作。
(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

初のセルフ・プロデュースとなった4枚目のミニ・アルバム。BLACK BOTTOM BRASS BANDをフィーチャーしたブラス・ポップス「Dig」、名越由貴夫のノイジーなギターが印象的なホラー・ミュージック「サイクル」など、さまざまなゲストを向かえ、ジャンルの壁を打ち砕く個性的な楽曲を生み出す。(ガ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
存在感を放つピアノの音色と歌声。 それは...

投稿日:2017/01/26 (木)

存在感を放つピアノの音色と歌声。 それは始まりの「ログマロープ」から感じずにはいられない。 独特なリズムとメロディが印象的な曲なのだが、そこに攻撃的で存在感の強いピアノの音色とそれに融和するように響く歌声が加わることで、力強くも心地良く聴かせる。 強気で独特な視点から描かれる言葉がこの楽曲の存在感に拍車をかけているのも面白い。 もちろんこういう攻撃的な楽曲ばかりというわけではない。 「神様お願い抑えきれない衝動がいつまでも抑えきれないままでありますように」のような繊細で深い感情を表現した楽曲や「大停電」のような規律を重視するあまりに本当に大切なことを見失っているという言葉、「It seems like a frog」のようにどこか客観的に物事を見ている歌詞など、聴けば聴くほどに色んな感情と音楽に巡り合わせてくれる。 そんな中でも強く存在感を放つ楽曲がもう一曲ある。 「あのデパート」だ。 昨年閉店した岩手県花巻市のマルカン百貨店の想いを綴った楽曲。 名物であった最上階の大食堂のソフトクリームの話など、訪れたことがある人なら思わず目に涙を浮かべてしまう言葉の数々。 あえてシンプルな言い回しを選んでいることもあって、綴られた思いが真っ直ぐに響いてくる。 それと同時にアルバムに心地良い余韻を残してくれる。 それがあまりにもきれいなので、またアルバムを始めから聴いてその余韻を味わいたいと思わせてくれるのもこのアルバムの素晴らしい点だと思う。 まずは何も考えずに一度聴いてみて欲しい。 そうしたらきっともう何度も聴いてしまっていることだろう。

micarosu さん | 神奈川県 | 不明

0

関連するチケット

日食なつこに関連する商品・チケット情報

おすすめの商品