幕末愚連隊

幡大介

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784408536620
ISBN 10 : 4408536628
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
幡大介 ,  
追加情報
:
372p;20

内容詳細

戊辰戦争を泥だらけで走り抜けた、男たちの大群像劇。
歴史時代小説の暴れん坊、渾身書き下ろし!

伊東潤氏(作家)推薦!!
「問答無用の痛快小説。今まで誰も読んだことのない、ならず者たちの幕末」

慶応四年、幕府と新政府の戦いが激しさを増すなか、
職をなくした男たちは、幕府の徴募に応じ、陸軍歩兵隊に入る。
入隊したのは相撲取り、火消、ヤクザなど、ならず者ばかり。
しかし、徳川慶喜が降伏に決したため、後ろ盾をなくした歩兵隊は、江戸から脱走、衝鋒隊を結成。
下野、会津、越後、信濃と、各々の思いを抱き、戦場を流浪する。
河井継之助、勝海舟、山県有朋らを巻き込んだ激闘の行方は!?
幕末の大失業時代に、戦いに明け暮れた雑草たちの真実。

【目次】
■序 章
■第一章 帰ってきた豹
■第二章 歩兵隊、脱走す
■第三章 関八州の擾乱
■第四章 梁田戦争
■第五章 衝鋒隊、越後へ
■第六章 戦乱の日々
■第七章 長岡戦線
■第八章 戦いの終わり
■終 章

[著者紹介]
1968年、栃木県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。テレビ局嘱託職員、CM制作会社などを経て、1995年より文筆業に。2008年、『快刀乱麻 天下御免の信十郎1』でデビュー。「大富豪同心」「千両役者捕物帖」「公事師 卍屋甲太夫三代目」「でれすけ忍者」など時代書き下ろしシリーズで人気を博す。『猫間地獄のわらべ歌』『股旅探偵 上州呪い村』は、時代小説ながらミステリー界からも高い評価を得た。

【著者紹介】
幡大介 : 1968年、栃木県生まれ。武蔵野美術大学造形学部卒。テレビ局嘱託職員、CM制作会社などを経て、1995年より文筆業に。2008年、『快刀乱麻 天下御免の信十郎1』でデビュー。時代書き下ろしシリーズで人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品