私たちが仕事をやめてはいけない57の理由

川崎貴子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784479794936
ISBN 10 : 447979493X
フォーマット
出版社
発行年月
2015年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
206p;19

内容詳細

もっと自由に、もっとしたたかに、もっと評価されて働ける、アラサーのバイブル!1万人以上の働く女性を見てきた「女性マネージメントのプロ」が教える華麗な処世術!

目次 : 1 メンタル編 「昔はかわいかったんだけど…」なオバさんにならない!(男性社員が新入社員に甘いように感じてイライラします。→年下と張り合ってどうする!/ 自称「サバサバ系」の女上司が苦手です。→「理想の上司ランキング」のせいです!/ どうしても嫌いな上司、同僚がいて、会社に行くのがつらいです。→「小バエの季節だな〜」で! ほか)/ 2 キャリア編 「出世」は最高の美容液である!(来客時のお茶出し。暗黙の了解で私がすることになっているけれど…。→ジェンダーの問題にせず、先輩と後輩の話に持ち込むこと!/ 会社の歯車のような気がして、やる気がでません。→「監督スキル」をマスターして!/ 思わぬ部署異動でこの先続けていけるか不安です。→キャリアの「幅が広くなる」と戦闘能力があがる! ほか)/ 3 ライフ編 「仕事スキル」があれば「妻」も「母」もうまくいく!(結婚したら、仕事を辞めて専業主婦になりたいです。→「戦後いっときの流行」にすぎないって!/ 仕事を続けるにあたって、どのような人と結婚すればいいでしょうか?→「コミュニケーション能力」をもっとも重視せよ!/ この先を考えると、結婚も出産も二の足を踏んでしまいます。→結婚もしないで死亡保険に入るつもり? ほか)

【著者紹介】
川崎貴子 : 1972年生まれ。埼玉県出身。1997年に人材コンサルティング会社、株式会社ジョヤンテを設立。女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活用コンサルティング事業を展開。女性誌での執筆や講演多数。2014年より株式会社ninoya取締役を兼任し、ブログ「酒と泪と女と女」を執筆、婚活結社「魔女のサバト」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川崎貴子

1972年生まれ。埼玉県出身。リントス株式会社代表取締役。1997年に働く女性をサポートするための人材コンサルティング会社(株)ジョヤンテを設立。女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活用コンサルティング事業を展開。女性誌での執筆活動や講演多数。現在は株式会社ninoya取締役、及びベランダ株式会

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品