この商品に関連するタグ

もっと見る +

脳が活性化する大人の漢字脳ドリル 実用編 元気脳練習帳

川島隆太

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784058008089
ISBN 10 : 4058008083
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
追加情報
:
152p;26

内容詳細

暮らしに役立つ漢字2400問、140日分。

目次 : 第1章 会話に出てくる慣用句&表現(季節の言葉を使った言い回し/ 人の性格や状態 ほか)/ 第2章 暮らしで使う基本の漢字(動作やしぐさ/ 心の動き ほか)/ 第3章 手紙・スピーチ・マナーの言葉(年賀状/ 夏から初秋の時候の挨拶 ほか)/ 第4章 知って役立つ!ことわざ・慣用句(出会いと別れ/ 夫婦仲をあらわす言葉 ほか)/ 第5章 品格のある!美しい日本語(日本の暦、六曜/ 春の季語 ほか)

【著者紹介】
川島隆太 : 東北大学加齢医学研究所。1959年千葉県に生まれる。1985年東北大学医学部卒業。同大学院医学研究科修了。医学博士。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学助手、同専任講師を経て、同大学教授として高次脳機能の解明研究を行う。脳のどの部分にどのような機能があるのかを調べる研究の、日本における第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

川島隆太

東北大学加齢医学研究所。1959年千葉県に生まれる。1985年東北大学医学部卒業。同大学院医学研究科修了。医学博士。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学助手、同専任講師を経て、同大学教授として高次脳機能の解明研究を行う。脳のどの部分にどのような機能があるのかを調べる研究の、日本にお

プロフィール詳細へ

語学・教育・辞書 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品