総合ランキング: 188位 / ビジネス・経済ランキング 1位

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

岸見一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478025819
ISBN 10 : 4478025819
フォーマット
出版社
発行年月
2013年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
294p;19

内容詳細

本書は、フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめた一冊です。欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示します。この世界のひとつの真理とも言うべき、アドラーの思想を知って、あなたのこれからの人生はどう変わるのか?もしくは、なにも変わらないのか…。さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょう―。

目次 : 第1夜 トラウマを否定せよ(知られざる「第三の巨頭」/ なぜ「人は変われる」なのか ほか)/ 第2夜 すべての悩みは対人関係(なぜ自分のことが嫌いなのか/ すべての悩みは「対人関係の悩み」である ほか)/ 第3夜 他者の課題を切り捨てる(承認欲求を否定する/ 「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない ほか)/ 第4夜 世界の中心はどこにあるか(個人心理学と全体論/ 対人関係のゴールは「共同体感覚」 ほか)/ 第5夜 「いま、ここ」を真剣に生きる(過剰な自意識が、自分にブレーキをかける/ 自己肯定ではなく、自己受容 ほか)

【著者紹介】
岸見一郎 : 哲学者。1956年京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。精力的にアドラー心理学や古代哲学の執筆・講演活動、そして精神科医院などで多くの“青年”のカウンセリングを行う。日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問

古賀史健 : フリーランスライター。1973年生まれ。書籍のライティング(聞き書きスタイルの執筆)を専門とし、ビジネス書やノンフィクションで数多くのベストセラーを手掛ける。インタビュー原稿にも定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「できない」のではなく「やらない」のだ、...

投稿日:2018/05/14 (月)

「できない」のではなく「やらない」のだ、というように、全てを自分の選択の結果だと突きつけられてたじろいでいると、いつの間にかその先に、自分で選び取った自分の人生を主体的に生き、なりたい自分になり、本当にやりたいことに向かって生き、誰もが自分に納得して幸せになれる可能性が示されます。そしてそのために必要なのが勇気である、と述べられています。痛いところを突いて否定するのかと思いきや、実は自分の存在や可能性を根底からまるごと肯定してくれるような内容になっています。二人の会話という形式で書かれていて読みやすいのも◎です。

もち さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
会社経営者として、人との関わりに悩み疲れ...

投稿日:2018/05/13 (日)

会社経営者として、人との関わりに悩み疲れたとき、何気に読んでみました。自分を見つめ直し、自分を信じる勇気が湧いてきました。誰かに言われるより、活字を読む方が、自分で考えながら読み進められて、納得できて良かったです。 なるほどなぁ…と考え直すことができ、とてもオススメです。

みっこ さん | 福島県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
普段の人との接し方が変わるかなと思い読み...

投稿日:2018/05/13 (日)

普段の人との接し方が変わるかなと思い読みました。 普段色んな人と接していると、自分の考えを持っていても、違う価値観の人に出会った時に、本心と違う意見に賛同してしまうことがあります。 これには個人的な利点と欠点があります。自分の価値観が大体どうあるのかを分かっていれば、価値観が違う相手と出会ったときについ賛同してしまっても、そんな考えもあるんだと思えます。 ただ、相手の意見にも賛同できる部分はあるけれど、 違う価値観を持っていることを説明して、相手がマイナスな反応をした時に傷つくこともあります。 対人関係で、ストレスフリーにはなれないかもしれないけど、この本を読み、哲学することで、ストレスを減らすことはできると思います。 正解はないけど、哲学することでストレスが減るなら、これからも色んな人と出会って、哲学し続けようと思いました。 まだ、哲学している途中で、本書の意図を理解できていないかもしれないため、星4つとしました。

たび好き さん | 熊本県 | 不明

0

岸見一郎に関連する商品情報

  • 『嫌われる勇気』の第2弾、アドラー思想で人生を変える ベストセラー『嫌われる勇気』では語りつくせなかった、「いま、この瞬間から幸せになる」ための具体的方法を、あの青年と哲人が再び問う『幸せになる勇気』。誰もが幸せに生きるためにすべき「人生最大の選択」とは何か?人生を一変させる哲学問答、再び! HMV&BOOKS online|2016年2月10日(水)

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド