CD

刹那

小沢健二

基本情報

カタログNo
:
TOCT25151
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2002年2月に、アルバム『Eclectic』で奇跡的な復活を遂げた小沢健二。今作は、1993年から1996年にかけてシングルとして発売された楽曲のうち、オリジナル・アルバムには収録されていないテイクを小沢健二本人が選曲、リマスタリングして1枚にまとめたアルバムです!
当時の小沢健二は、カリスマ性や話題性をひっくるめて、まさにひとつの一大トレンドとして君臨していました。当然、大ヒット曲も多数!しかし、それらの8cmシングル音源はマキシシングルの台頭と共に、残念ながらすべて現在は生産中止に... そこで、それらのファンが再発を熱望する音源を集めたのがこのアルバムです。しかしながらファンにとっては多少不満も残る選曲となってしまいましたが...しかしながら、今作はすべて通して聴いてはじめてその「刹那」を感じ取れるのです。「さよならなんて云えないよ」の後につけられた「美しさ」の文字。「流星ビバップ」を頭と終わりに配置...など興味をそそられるところも。そしてコア・ファンだけでなく、当時小沢健二に夢中になった世代、今のフリッパーズ以降ともいえる若い世代にも受け入れられること間違いなしの楽曲たちです。なおジャケットに関しまして、 3パターンのスペシャルジャケットをご用意。小沢健二『dogs』のジャケット・デザインで第77回ニューヨークADC賞金賞を受賞した平野敬子氏デザインによる3種類のジャケットになります。

[3パターン・スペシャルジャケット]
※品番が同一の為、お客さまの方ではお選び頂けません。あらかじめご了承ください。

内容詳細

90年代半ば、オザケン・ブレイクの真っただ中にリリースされたシングル曲を、本人自らが選曲したベスト盤。聴いてるこちらが恥ずかしくなるほど明るく正直で、やたら浮かれていて、それがあまりにも度を超えているから、聴き終えた後、ひどくもの哀しくなる。それが、“刹那”。★(由)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 流れ星ビバップ
  • 02. 痛快ウキウキ通り
  • 03. さよならなんて云えないよ (美しさ)
  • 04. 夢が夢なら
  • 05. 強い気持ち・強い愛
  • 06. それはちょっと
  • 07. 夜と日時計
  • 08. いちょう並木のセレナーデ
  • 09. 流れ星ビバップ

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
213
★
★
★
★
☆
 
15
★
★
★
☆
☆
 
13
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
10
★
★
★
★
★
'03年発表。これ、95年から96年くらいに出た...

投稿日:2009/05/09 (土)

'03年発表。これ、95年から96年くらいに出た曲ですよね。あの筒美京平とのコラボレーションが実現してた頃でもある。タイトル、どういう意味、刹那。って、シングルだっちゅうこと?いや、ベタすぎるか、それは。「痛快ウキウキ通り」、懐かしいなぁ。ウキウキ通りって、架空の通りで、あなたの気持ちしだいでさ、今、歩いてるのがそうなのよ〜ん、まさにPOPマ〜ジック!なんてこと、別に書く必要ないかもね。でも僕の住む東京は、プラダ、小沢君がこの歌で取り上げたときより、もっとブイブイいわせてきてるなぁ。あと偶然なんだけど、小沢君が在学中の思い出も含め描いたであろう駒場のいちょう並木が生み落としたギンナンが、今、家のキッチンにあったりしますよ。ここに入ってるのは武道館かなんかでの"観客が多いバージョン"のほうで、いろいろなものが込み上げてきましたけれど。でもギンナンって、あの特有のにおいがさ、僕を現実に、つまり、壁時計の指し示す現在時刻へと、きっちり再び縛り直しもしたわけです。そして「さよならなんて云えないよ(美しさ)」は小沢君の中でいちばん好きな曲かも。こういう曲の良さがわかる年齢になってきました、ワタクシも。

1
★
★
★
★
☆
「ある光」が入っていないのが残念!

投稿日:2009/05/08 (金)

「ある光」が入っていないのが残念!

マンツクリン さん | 岩手県 | 不明

1
★
★
★
★
★
凄いの一言。すげ〜

投稿日:2009/03/21 (土)

凄いの一言。すげ〜

ippathedori さん |   | 不明

0

小沢健二に関連する商品・チケット情報

ヒップホップ/レゲエ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品