クラウトロック大全

小柳カヲル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784907276171
ISBN 10 : 4907276176
フォーマット
出版社
発行年月
2014年06月
日本
追加情報
:
262p;21

商品説明

21世紀のモテる音楽

根強い人気はあったが、ことに21世紀に入ってから洋楽・邦楽を問わず急激にその影響力を増しているクラウトロック。“モテない音楽”から“モテる音楽”への大転換を果たしたこの音楽の、1960年代黎明期から80年代ノイエ・ドイチェ・ヴェレの時代までに発表されたアルバム700枚をさまざまなカテゴリーに仕分けして紹介している。それにしても変わったジャケが多いな。(CDジャーナル Book Review)

(CDジャーナル 2013年 8月号より)

内容詳細

70年代のドイツ・ロックにおける、最もミステリアスで、壮絶なる実験─カン、クラフトワーク、ノイ!、クラスター、アシュラ・テンペル、アモン・デュール、グルグル、ポポル・ヴーなどなど、「definitive」シリーズでおなじみのele-king booksが送るクラウトロックのカタログ本、ついに刊行!

今世紀に入ってから、ますます影響力を発揮しているクラウトロック─レディオヘッドからデトロイト・テクノにまで絶大な影響を与えた1970年代のドイツ・ロック。未だ根強い人気を誇り、再発盤のリリースが絶えず、プログレッシヴ・ロック世代からオウガ・ユー・アスホールに代表される若い世代にまで、幅広く聴かれ続けている。日本では、1997年に「ジャーマン・ロック集成」が刊行されて以来、同類の書はない。

「クラウトロック大全」は、1960年代末クラウトロック黎明期から1980年代初頭のノイエ・ドイチェ・ヴェレまでの主要作品、700枚以上を紹介!まさに空前絶後、音楽ファン待望のカタログ本。著者の小柳カヲルは長年、クラウトロック関係の仕事に携わり、多くのミュージシャンたちと対面し、現在もレーベルを運営しながらドイツ関係の音源をリリースしている。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アート・エンタメ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品