昭和天皇とその時代 新版昭和天皇

小堀桂一郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569823997
ISBN 10 : 4569823998
フォーマット
出版社
発行年月
2015年03月
日本
追加情報
:
415p;20

内容詳細

宝算87歳の御生涯を敬仰し綴った、決定版評伝。『昭和天皇実録』の内容を踏まえ、満を持しての大幅増補改訂。

目次 : 第1章 御幼少時代から御学問所修了まで(御誕生/ 幼稚園的風景/ 学習院初等科生徒/ 明治の終焉/ 御学問所の設立準備/ 杉浦重剛と白鳥庫吉/ 授業風景/ 世界的変動の波紋)/ 第2章 日録・欧洲御巡遊(発案者とその動機/ 往路/ 欧州御滞在の前半・英本国の三週間/ 大陸諸国歴訪・戦績と学藝/ 帰国の航海)/ 第3章 摂政御就任・御成婚・践祚、そして難題の続出(宮中某重大事件/ 御成婚前後/ 昭和の出発/ 張作霖爆殺事件/ 「統帥権干犯」問題)/ 第4章 昭和の動乱(満州事変前夜/ 事変勃発/ 上海事変/ 国際聯盟脱退/ 天皇機関説論争/ 二・二六事件/ 支那事変勃発)/ 第5章 大東亜戦争(大凶の日独伊三国同盟/ 日米交渉/ 日米戦争の根本動機、そしてハル・ノートの挑発/ 宣戦の詔書/ 終戦の詔書)/ 第6章 停戦、そして泰平の世へ(マッカーサーとの御会見/ 全国御巡幸のたび/ 果たされなかった想ひ)/ 終章 崩御(兆候/ 「富田メモ」への疑惑/ 「稲の方はどうか」)

【著者紹介】
小堀桂一郎 : 昭和8年、東京生まれ。昭和33年、東京大学文学部独文学科卒業。昭和36年から38年、旧西ドイツのフランクフルト大学に留学。昭和43年、東京大学大学院博士課程修了、文学博士、東京大学助教授。昭和60年、東京大学教授。平成6年、定年退官。平成16年まで、明星大学教授。東京大学名誉教授。専攻は、比較文化、比較文学、日本思想史。著書に、『若き日の森鴎外』(東京大学出版会、昭和44年読売文学賞受賞)、『宰相 鈴木寛太郎』(文藝春秋、昭和58年大宅壮一ノンフィクション賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小堀桂一郎

1933年、東京生まれ。1958年、東京大学文学部独文科卒業。1961〜63年、旧西ドイツ・フランクフルト市ゲーテ大学に留学。1968年、東京大学大学大学院博士課程修了、文学博士学位取得。東京大学助教授、同教授、明星大学教授を歴任。現在、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品