この商品に関連するタグ

三鬼 三島屋変調百物語四之続

宮部みゆき

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784532171414
ISBN 10 : 4532171415
フォーマット
発行年月
2016年12月
日本
追加情報
:
565p;20

内容詳細

江戸の洒落者たちに人気の袋物屋、神田の三島屋は“お嬢さん”のおちかが一度に一人の語り手を招き入れての変わり百物語も評判だ。訪れる客は、村でただ一人お化けを見たという百姓の娘に、夏場はそっくり休業する絶品の弁当屋、山陰の小藩の元江戸家老、心の時を十四歳で止めた老婆。亡者、憑き神、家の守り神、とあの世やあやかしの者を通して、せつない話、こわい話、悲しい話を語り出す。「もう、胸を塞ぐものはない」それぞれの身の処し方に感じ入る、聞き手のおちかの身にもやがて、心ゆれる出来事が…。日経朝刊連載「迷いの旅篭」、待望の単行本化!

【著者紹介】
宮部みゆき : 1960年生まれ。東京都出身。87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。92年『龍は眠る』で第四五回日本推理作家協会賞。同年『本所深川ふしぎ草紙』で第一三回吉川英治文学新人賞。93年『火車』で第六回山本周五郎賞。97年『蒲生邸事件』で第一八回日本SF大賞。99年『理由』で第一二〇回直木三十五賞。2001年『模倣犯』で第五五回毎日出版文化賞特別賞、第五回司馬遼太郎賞、第五二回芸術選奨文部科学大臣賞をそれぞれ受賞。07年『名もなき毒』で第41回吉川英治文学賞。08年英訳版『BRAVE STORY』でThe Batchelder Award受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

宮部みゆき

1960(昭和35)年、東京生れ。’87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。’89(平成元)年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。’92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。’93年『火車』で山本周五郎賞を受賞。’97

プロフィール詳細へ

宮部みゆきに関連する商品・チケット情報

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • TVで紹介された本 情報番組やバラエティで紹介されたおすすめ本特集! ローチケHMV|3日前
  • おすすめ時代小説30選 【必読】時代・歴史小説の中からおすすめ30作品をセレクション。宮部みゆき最新作「この世の春」映画公開中、司馬遼太郎「関ヶ原」など人気作が勢ぞろい。シリーズものまとめ買いも大歓迎。 ローチケHMV|3日前
  • ついに最終巻!西原 理恵子-「毎日かあさん14 卒母編」 シリーズ累計250万部突破! 作者の「卒母(そつはは)」宣言で、これが最終巻!最終回までの連載に加え、子育て終了、「卒母」の万感こもった20ページの描き下ろしを収録。 ローチケHMV|4日前
  • ビートたけしの書下ろし恋愛小説 たけしがたどりついた<究極の愛>。狂暴なまでに純粋な、書下ろし恋愛小説。“誰かを大切にする”とは何かを問いかける渾身の長編。 ローチケHMV|4日前
  • 福永未来ー万引き女子〈未来〉の生活と意見 日本の少女版ジャン・ジュネ!?14年間で万引き6千回(実話)。私はなぜ万引きを我慢できないのか-?自らの生い立ちを振り返り、そして現在の自分を見つめた、窃盗症−クリプトマニアの心理に迫る手記。 ローチケHMV|5日前
  • 塩田武士×大泉 洋「騙し絵の牙」 大泉洋本人との共同企画により、主人公に俳優・大泉洋を「あてがき」して社会派長編小説!「レガシーメディア」と言われるようになった「雑誌」の編集部を物語の舞台に、業界全体をを圧倒的リアル筆致で描く。 ローチケHMV|4日前

おすすめの商品