宮藤官九郎脚本・池袋ウエストゲートパーク

宮藤官九郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784048734370
ISBN 10 : 4048734377
フォーマット
出版社
発行年月
2003年01月
日本
追加情報
:
19cm,487p

商品説明

宮藤官九郎脚本シリーズトップバッターは、クドカン連ドラデビュー作!
池袋の西口公演を舞台にオールロケで撮影され、現在もビデオに回転率が異様に高い伝説のドラマのシナリオ集。クドカンの名前を知らしめた連ドラでもある。原作は石田衣良。

内容詳細

東京の北北西に位置する池袋。東口に西武デパート、西口に東武デパートがあり、おもに埼玉方面からは、ここが東京の入り口となる。真島誠、二十歳。地元の工業高校卒業後、西口商店街にある家業の果物屋を手伝いながら、池袋西口公園(通称I.W.G.P.)でプラプラしてる。ナンパ・ウリ・ケンカ・酔っぱらい・ヤクザ・仲間・警察が交差するこの場所から、ブクロの物語は始まる。サイコーに面白い、伝説の傑作ドラマの完全脚本。

【著者紹介】
宮藤官九郎 : 昭和45年7月19日生まれ、宮城県出身。日本大学芸術学部中退。21歳で大人計画に参加。俳優として活躍すると共に、「ウーマンリブ」シリーズでは作・演出も手がけ、パンクコントユニット“グループ魂”では構成とギターを担当する。「ロケット・ボーイ」「木更津キャッツアイ」などのドラマの脚本を手がける他、「笑う犬の発見」などバラエティの構成にも参加。2001年公開の映画『GO』の脚本では映画賞を総ナメにし、映画『ピンポン』もロングランとなった。今、最も注目されている脚本家である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

宮藤官九郎に関連する商品情報

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品