この商品に関連するタグ

もっと見る +

葉隠物語

安部龍太郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784901032971
ISBN 10 : 4901032976
フォーマット
発行年月
2011年03月
日本
追加情報
:
20cm,415p

内容詳細

佐賀鍋島藩3代と家臣たちの“命懸けの言行録”である「葉隠」。数々のエピソードを小説化、「葉隠」の語り手・山本常朝の生き方に迫り、この書物が誕生した背景と現場を明らかにする。「月刊武道」連載の書籍化。

【著者紹介】
安部龍太郎 : 昭和30年、福岡県生まれ。平成2年、『血の日本史』でデビュー。歴史時代小説の大作を続々と発表。平成17年、『天馬、翔ける』で中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

安部龍太郎

1955〜。福岡県出身。「師直の恋」でデビュー。1990年に発表した『血の日本史』で注目を集める。2004年『天馬、翔ける』で中山義秀文学賞、2013年『等伯』で直木賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • ジェーン・スーAERA人気連載書籍化 「未婚のプロ」から生活応援大使まで幅広くこなすスー・パイセンの、鋭い洞察力と軽妙痛快に「自分へのご褒美&投資」記録を綴ったスー・パイセンの新刊「今夜もカネで解決だ」。 ローチケHMV|3日前
  • 川口俊和「この嘘がばれないうちに」 愛する人を想う気持ちが生み出した、不器用でやさしい4つの「嘘」−45万部を突破した『コーヒーが冷めないうちに』の7年後を描く、期待の新刊。 ローチケHMV|3日前
  • 池井戸 潤「アキラとあきら」 いきなり文庫で登場! 2006年から2009年に徳間書店発行の月刊小説誌で連載されていた池井戸潤「「アキラとあきら」が書き下ろし文庫で5/31発売。 ローチケHMV|3日前
  • 又吉直樹、注目の第二作「劇場」 「新潮」4月号に掲載され話題を呼んだ「劇場」がついに5/11に発売決定! ローチケHMV|3日前
  • 湊かなえ 「リバース」 『夜行観覧車』、『Nのために』のスタッフが結集し、4月ドラマ化!湊かなえサスペンスワールド「リバース」。 ローチケHMV|2017年3月17日(金)
  • この爺ちゃん、ただものではない!? 大工の善吉爺ちゃん、大立ち回り!!昭和の香り漂うホームドラマミステリー。中山七里「秋山善吉工務店」 ローチケHMV|2017年3月17日(金)

おすすめの商品