CD

大村憲司バンド(ポンタ・セッション・4デイズ !) ベスト・ライヴ・トラックスIV

大村憲司

基本情報

カタログNo
:
STPR002
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

今は亡き大村憲司の、大好評ベスト・ライヴトラックス・シリーズが再始動!
スタジオミュージシャンとして数え切れない作品をささえながら、本人がリーダーとしての作品づくりやライブ演奏と多彩な活躍をした大村憲司。決して色褪せない素晴らしい音楽を奏で続けた偉大なギタリストのライヴ・トラックの名演集です。今は亡き名ギタリストのライヴパフォーマンスを堪能してください。未発表音源ばかりの音楽ファン必聴盤!

ロックにも、ジャズにも名盤と呼ばれるライヴアルバムがあります。そんなアルバムに収められたセッションは、元々意志を持っていたのかもしれません。たった一度のセッションが、奇跡のケミストリーを生み、永遠に輝くアルバムとなるのです。スタジオでは生まれない「マジック」がライヴにはあるのです。1989年12月27〜30日の4日間、神戸チキンジョージで『ポンタ・セッション・4デイズ!』というライヴ・イベントが開催されました。村上“PONTA”秀一がホストとなり、ドラマーとして、バンドを迎えたスーパーセッションです。29日、30日の2日間が大村憲司バンドのパフォーマンス。メンバーは、大村憲司(G)、村上PONTA”秀一(Ds)、高水健司(B)、続木徹(Key)、重実徹(Key)という最強のクインテットです。バリエーション豊かな選曲でオーディエンスを魅了しています。ベスト・ライヴ・トラックスに収録された「レフト・ハンディッド・ウーマン」「バンブー・ボング」「リズム・ロード」はこの日のライヴから選曲されました。他のトラックはすべて未発表の音源です。ファン必聴のスーパーライヴアルバムです!奇跡の一夜を味わってください。

内容詳細

今は亡き名ギタリストが自身のバンドを率い、89年12月30日に神戸チキンジョージで行なったパフォーマンスの模様を収めた2枚組。「ノック・オン・ウッド」や「男が女を愛する時」などの名曲やオリジナル曲を、村上“PONTA”秀一(ds)らとジャジィかつジェントルに聴かせる極上のライヴ盤。(達)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Mercy Mercy Mercy
  • 02. Knock on wood
  • 03. Benjamin
  • 04. Charlotte
  • 05. Left-handed woman
  • 06. 男が女を愛する時
  • 07. Leaving home
  • 08. 春がいっぱい

ディスク   2

  • 01. Better make it through today
  • 02. Bamboo bong
  • 03. Rhythm road
  • 04. I can't tell you why
  • 05. 突然の贈りもの
  • 06. Everyday I have the blues
  • 07. Ramblin' on my mind

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
本当に素晴らしいLIVEアルバムだ。 ブルー...

投稿日:2015/05/11 (月)

本当に素晴らしいLIVEアルバムだ。 ブルースギターも素晴らしければ、歌うようなギターも唯一無二。 大村憲司というギタリスト、もっとスポットが当たっても良いのでは? と素直に思う。

直 さん | 愛知県 | 不明

0

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品