大事manブラザーズ 立川俊之

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD

喜楽人生

大事manブラザーズ 立川俊之

基本情報

カタログNo
:
AVCD93421
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

1991年にデビューし、シングル「それが大事」を大ヒットさせた大事MANブラザーズバンドのボーカル立川俊之。
バンド解散後は、ソロ活動、楽曲提供等を行ってきましたが、2015年テレビ朝日「しくじり先生」に出演した際に繰り広げた、「何が大事かわからなくなった」「結局どれも大事じゃなかった」等の爆笑トークが大きな話題となり、大事MANを知らない若い世代からも一躍注目される存在に!
この状況を受けて、テレビ朝日系「musicるTV」にて、MC綾小路 翔(氣志團)、ヒャダインが「それが大事」のアンサーソング作成を熱くリクエスト。
昨年12月来、楽曲発注→制作の経緯を番組で密着取材敢行中。
「それが大事」リリース25周年となる2016年、そのアンサーソング「神様は手を抜かない」、新録「それが大事2016」を含むミニアルバムをリリース!

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

立川俊之のデビュー25周年記念ミニ・アルバム。「それが大事」のアンサーソング「神様は手を抜かない」が目玉で、長い時を経て“負けてもいい投げ出してもいい”とやはりポップなメロディに乗せて歌う。その清々しさにやられます。ほかの曲もロック・マインド全開で、『喜楽人生』だなんて素敵! ★(雄)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品