この商品に関連するタグ

もっと見る +

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」 睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門

坪田聡

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478101322
ISBN 10 : 4478101329
フォーマット
発行年月
2016年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
坪田聡 ,  
追加情報
:
191p;19

内容詳細

ふとんに入って即眠り、短時間で超熟睡。目覚めスッキリ、一日中疲れ知らず! 体に無理なく睡眠時間を減らし、朝5時起きを実現する「短眠」×「早起き」のメソッドを睡眠専門医が紹介。睡眠時間をコンパクトに圧縮し、朝5時起きを習慣化すれば、余裕のある毎日を実現できる!

【著者紹介】
坪田聡 : 日本睡眠学会所属医師、医学博士。雨晴クリニック(富山県)副院長。睡眠専門医として、20年以上現場に立ち続ける。日本睡眠学会の他、日本スポーツ精神医学会、日本医師会、日本コーチ協会にも所属。ヘルスケア・コーチング研究会代表世話人も務める。1963年生まれ。日本を睡眠先進国にするため、睡眠の質を向上させるための指導や普及に努める。2006年に生涯学習開発財団認定コーチの資格を取得し、「睡眠コーチング」を創始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • Kentaro Chiba さん

    毎日忙しいがやりたい事はたくさんある。
    削るのは睡眠時間しかない!と思い本書を読む。
    睡眠は「時間」×「質」の掛け算で、ただ長く取ればよいというものではない。
    うまく眠れば短時間睡眠でも、目覚め良く、1日中高いパフォーマンスを発揮できる「ショートスリーパー」になれる、というのが根底の考え方。
    いろいろと実践方法が書いてある。
    なる程と思えたのは「寝室にはスマホなどを持ち込まない」。
    「布団の上=眠るだけの場所」と条件付ける事で眠りに誘う。
    さっそくやってみた。
    すぐ快眠とはいかないがだらだらスマホ見ていた時より生活にメリハリは付いた。
    後は寝室に睡眠を誘う香りを置く、サプリメントを取る、多相睡眠(1日の睡眠を何度かに分けて取る)と試してみる。
    なかなか快眠へはいたらない。すぐにできれば苦労はなし。
    本書でも徐々に時間を短くしていって2カ月で5時間快眠を達成する、となっている。
    いろいろと試して自分のあったものを習慣化するのが良さそうだが、2カ月で快眠は難しそう。
    マラソンと同じで結果をすぐに求めては駄目だな、と思いました。

社会・政治 に関連する商品・チケット情報

  • 「男であれず、女になれない」 同性にも異性にも自らのセクシャリティを見出すことができなかった一人の人間の自己探訪&冒険記。小学館ノンフィクション大賞を紛糾させた異例の自伝的ノンフィクション。 ローチケHMV|2017年4月4日(火)
  • 町口哲生「教養としての10年代アニメ 」 受講条件は週20本の深夜アニメ視聴!?あまりの本気(ガチ)さにネットを中心に話題となった近畿大学の講義が遂に書籍化。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • <ポスト・トゥルース>アメリカの誕生 WIRED.jpの人気連載「SUPER ELECTION ザ・大統領戦」緊急出版。選挙後「〈ポスト・トゥルース〉の時代」と名付けられた現代に誕生した、今までとは異なる新たなアメリカのこれからの考察。 ローチケHMV|2017年3月17日(金)
  • 「ポスト真実」時代のネットニュースの読み方 その記事、フェイクかもしれません!―あまたあるネット情報を正確に読み解くためのノウハウを、日経新聞の記者を15年務めた松林薫が、その経験知を基に解説。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • 「意識高い系」の研究 古谷 経衡 彼らはなぜ「面倒くさい」のか? 「これは自分の物語でもある」と語る著者が、SNSに巣食う現代人を徹底解剖! ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • キャスターという仕事 国谷裕子 ジャーナリズムに新風を吹き込んだ〈クローズアップ現代〉=クロ現。真摯に果敢に自分の言葉で問いかけ続けたキャスターが挑戦の日々を語る。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)

おすすめの商品