なにがおかしいのか?朝日新聞

古森義久

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784759314137
ISBN 10 : 475931413X
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
238p;18

内容詳細

朝日新聞の常識は、世界の非常識
異常な安倍政権叩き、慰安婦問題の誤報、「普通の国」化の妨害、中韓の代弁役……
なぜ日本を不当に貶めるのか?


【著者紹介】
古森義久 : 産経新聞ワシントン駐在客員特派員、国際教養大学客員教授。東京生まれ。1963年、慶應義塾大学経済学部卒。米ワシントン大学留学。毎日新聞社社会部記者、サイゴン、ワシントン特派員、政治部編集委員を歴任。1987年に産経新聞社に入社し、ワシントン支局長、初代中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員を歴任。ベトナム報道でボーン国際記者賞、「ライシャワー核持ち込み発言」報道で日本新聞協会賞、東西冷戦終結報道で日本記者クラブ賞、『ベトナム報道1300日』(筑摩書房)で講談社ノンフィクション賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古森義久

産経新聞ワシントン駐在客員特派員。麗澤大学特別教授。国際問題評論家。1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。その後に米ワシントン大学留学。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。83年毎日新聞東

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品