CD

志ん生落語集 13

古今亭志ん生 (五代目)

基本情報

カタログNo
:
COCF11894
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

「犬の災難」は「猫の災難」の改作。「笠碁」→「雨の将棋」や「猫の茶碗」→「猫の皿」といった志ん生改作シリーズ(?)のひとつ。「お初徳兵衛」は「船徳」の原型。人情噺風のものを演っても志ん生という人は巧いし、独特のフラが見事に生きている。(康)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

古今亭志ん生 (五代目)

〈古今亭志ん生〉1890-1973年。神田生まれ。落語家。37年、五代目古今亭志ん生となる。「お色直し」で芸術祭賞受賞。紫綬褒章、勲四等瑞宝章受章。著書に「なめくじ艦隊」「びんぼう自慢」など。

プロフィール詳細へ

古今亭志ん生 (五代目)に関連する商品情報

おすすめの商品