CD

詩篇交響曲『源氏物語』(作詞:松本隆) 小林沙羅、松本薫平、大友直人&京都市交響楽団

千住明

基本情報

カタログNo
:
TOCT26749
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

千住明『源氏物語』

千住明4年ぶりとなるオリジナル・スコア、詩篇交響曲『源氏物語』は、源氏物語千年紀委員会から委嘱された作品。
 ベースとなる詞は、源氏物語の主人公、光源氏の半生を、松本隆が「桐壺」「夕顔」「若紫」「葵上」「朧月夜」「須磨」「明石」「幻」という女性の名前を付けた8つのテキストで描き上げたもので、その詞に千住明が作曲しています。
 女性役をソプラノ歌手が、光源氏役をテノール歌手が歌いますが、詞の配列が工夫されており、マーラーの『大地の歌』やツェムリンスキーの『叙情交響曲』のように、男女交互に歌われるスタイルとなっているあたりも興味深いところです。
 千年の歴史を持つ『源氏物語』の世界に、明快かつユニークなアプローチをこころみた意欲あふれる作品の登場です。

・千住明(作詞:松本隆):詩篇交響曲『源氏物語』
 序曲
 「桐壺」(テノール)
 「夕顔」(ソプラノ)
 「若紫」(テノール)
 「葵上」(ソプラノ)
 「朧月夜」(テノール)
 「須磨」(ソプラノ)
 「明石」(ソプラノ)
 「幻」(ソプラノ)
 終曲
 ソプラノ:小林沙羅
 テノール:松本薫平
 演奏:京都市交響楽団
 指揮:大友直人

【千住明プロフィール】
作曲家。'60年東京生れ。東京芸術大学作曲科卒業。同大学院を首席修了。修了作品「EDEN」は史上8人目の東京芸大買上。
ドラマ「ほんまもん」「砂の器」、アニメ「機動戦士Vガンダム」「雪の女王」、NHK「日本映像の20世紀」、CM「コスモ石油」、映画「愛を乞うひと」「黄泉がえり」等多数の音楽も担当。作曲家、編曲家、プロデューサーとしてポップスから純音楽まで活動は多岐にわたる。第20回第22回第27回日本アカデミー賞優秀音楽賞等受賞多数。

内容詳細

千住明と松本隆による詩篇交響曲『源氏物語』を収録したアルバム。京都コンサートホールにおける2008年10月31日の初演の模様をとらえたもので、スケールの大きいサウンドが鑑賞できる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
大地の歌や抒情交響曲に匹敵する名曲である...

投稿日:2011/01/11 (火)

大地の歌や抒情交響曲に匹敵する名曲である。でもちょっと通俗的なので何回か聞いてると飽きてきます。

ロマン派 さん | 新潟県 | 不明

0
★
★
★
★
★
千住明氏のアニメやドラマの、サントラは沢...

投稿日:2011/01/07 (金)

千住明氏のアニメやドラマの、サントラは沢山発売されていますが、このCDのような純音楽のCDは珍しいと思います。 解説書には歌詞は載っていますが、残念な事に楽曲解説はありません。 作品は、明快でドラマチックで分りやすい音楽です。 京都市響の演奏も素晴らしく、二人の歌手の歌唱も見事の一言。 録音も音質も良好です。

レインボー さん | 不明 | 不明

0

おすすめの商品