孤独

北野武

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860520083
ISBN 10 : 4860520084
フォーマット
発行年月
2002年07月
日本
追加情報
:
236p;20

商品説明

10万部を突破した決定版自叙伝『余生』。その続編をついにロッキング・オンが刊行しました。その名も、北野武『孤独』。前作のシリアスさを超えるべく、より踏み込んだ今回は、「北野武、家族を語る」「北野武、暴力を加える」「北野武、宗教を語る」といったSIGHTで発表されたインタヴューに加え、「北野武、酒を語る」「北野武、野球を語る」「北野武、新宿を語る」といった語り下ろしインタヴューも収録。すべてノーカット独白形式でお送りします。北野武の出生の秘密、父、息子、娘、妻への初めて語る想い、酒や暴力にまつわるプライベートの伝説の数々、そして、人生で1回だけ宗教を信じた瞬間の心境まで、ここでしか語られていない素顔の北野武を収めた、前作を超える決定版です。この秋には、純愛をテーマにした監督最新作『Dolls』も公開される彼。映画より一足先に彼の孤独な心の核心を覗いてみてはいかがでしょうか。ここでは、本書で語られている発言のいくつかを御紹介します。ぜひ御注文いただくか、書店で手に取ってみてください。

内容詳細

10万部の画期的自叙伝『余生』の続編がついに登場。出生の秘密から、離婚の危機、青春時代、そして、愛人や酒と暴力にまつわる数々のエピソードまで収載。北野武の55年の人生という壮大な物語が明らかになる。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北野武

1972年浅草フランス座へ入り芸人を目指す。順風満帆ではなかったものの、1972年には、ビートきよしとともにツービートを結成、その4年後には空前の漫才ブームが訪れた。そして1981年、あのYMOも出演した伝説のお笑い番組“オレたちひょうきん族”がスタートする。たけちゃんマンのナハナハ&コマネチで、時代をリードした。その後レコード・デビューや、1983年には大島渚監督作品“戦場のメリークリスマス”に

プロフィール詳細へ

北野武に関連する商品情報

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド