この商品に関連するタグ

もっと見る +

眼差しの世界 視覚社会学の展開

北澤裕

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862512352
ISBN 10 : 4862512356
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
北沢裕 ,  
追加情報
:
403p;21

内容詳細

視覚や見る行為自体に焦点を合わせ、その特性を社会学的に明らかにする。見ることが人や社会などをどのように作り上げて行くのか。

目次 : 第1章 “夢見る瞳”と“旅する眼”/ 第2章 “視覚”を眺める―クリナメンによる他性の構築/ 第3章 凝視の廃位―注目の戴冠/ 第4章 “器官なき身体”への眼差し―反復・変様・回帰/ 第5章 物語の視覚―リマソン・ループと“世界制作”/ 第6章 フェティッシュの視的な効果/ 第7章 接続・接続・接続…―視のプラトーと脱記号/ 第8章 世界の自己化は自己の世界化―視的一元性

【著者紹介】
北沢裕 : 早稲田大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程修了。博士(文学)。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。専門:現代社会論、視覚文化論、視覚社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品・チケット情報

  • 『友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」』 告げられた余命はわずか3か月。生還か永遠の別れか―。大人たちが挑んだ極限の闘い。 大人の男たちの間に生まれた、知られざる友情の物語。 ローチケHMV|2017年10月30日(月)
  • 上野千鶴子 - 世代の痛み - 団塊ジュニアから団塊への質問状 小泉今日子との「アンチ美魔女」対談の記憶も新しい、社会学者上野千鶴子と、ロスジェネを代表する活動・著述家、雨宮処凛が、来たるケア社会・非婚時代などすぐそこにある社会課題を論じ合うスリリングな1冊。 ローチケHMV|2017年10月18日(水)
  • 宇野 常寛- 母性のディストピア 『ゼロ年代の想像力』『リトル・ピープルの時代』とその射程を拡大してきた著者の新たな代表作にして、戦後サブカルチャー論の決定版。 ローチケHMV|2017年10月4日(水)
  • 中野信子 (脳科学者)-ヒトは「いじめ」をやめられない 「ほんまでっか!?TV」ほかバラエティや情報番組でおなじみの脳科学者中野信子の新刊。子どもはもちろん、大人社会でも多発している「いじめ」にどのように対処すればいいの―?脳科学から考えたヒントが満載。 ローチケHMV|2017年9月20日(水)
  • 【祝!ご婚約内定】眞子さま 25年のご足跡 眞子さまのご誕生から成長の歩み、直近の公務まで、100点以上の写真とともにご紹介。 ローチケHMV|2017年9月4日(月)
  • ”日本一気軽に読める”政治入門書!(だけど結構、本格派) 「そもそも政治がわかりません」「マスコミをどこまで信じる?」「その情報、アヤシクない?」などなどAKB48の3人(茂木忍、加藤玲奈、向井地美音)の素朴なギモンを、いま最注目の若手憲法学者・木村草太さんとジャーナリストの津田大介さんに学ぶ。 ローチケHMV|2017年6月22日(木)

おすすめの商品