近代中国をめぐる国際政治 歴史のなかの日本政治 3

北岡伸一

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784120045738
ISBN 10 : 4120045730
フォーマット
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
274p;20

内容詳細

近代日本の外交において極めて重要な課題であった対中政策を、新しい研究動向から踏まえた国際関係史の視点から考察する論考5篇を収録。近代日本政治の“歴史的文脈”を解明するシリーズ最終回配本。

目次 : 第1章 一九世紀後半の日中通商交渉史―日本の貿易戦略と清国の事情/ 第2章 一九〇〇年代日本の対中外交と列強協調/ 第3章 二十一箇条要求と日中関係・再考―中国側の対応を中心に/ 第4章 戦間期アジア・太平洋秩序と国際的民間団体―アメリカ政府の‘political missionary’/ 第5章 満洲国の政治と経済―戦時開発国家とその遺産

【著者紹介】
川島真 : 東京大学大学院総合文化研究科准教授。1968年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)(東京大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

北岡伸一

1948年、奈良県に生まれる。1971年、東京大学法学部卒業。1976年、同大学大学院法学政治学研究科博士課程修了(法学博士)。立教大学教授、東京大学教授、国連大使、政策研究大学院大学教授、国際大学学長などを経て、2015年より現職。紫綬褒章受章(2011年)、東京大学名誉教授(2012年)。現在、

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品