この商品に関連するタグ

もっと見る +

九転十起 事業の鬼・浅野総一郎

出町 譲

Ponta2倍 送料無料

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344024878
ISBN 10 : 4344024877
フォーマット
出版社
発行年月
2013年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
出町譲 ,  
追加情報
:
398p;19

内容詳細

世界一の工業貿易立国を目指し、“日本に尽した男”の壮絶な生き様を活写。

「政府に任せておいたらいつまでたっても、やらないだろう。
日本が本当に豊かになるためには、工場で製品を造ってどんどん輸出していくことが重要なんだ。
国内だけを見ていてはいかん。企業家としての大勝負だ。」
富山から夜逃げ同然に上京した総一郎は、不撓不屈の精神でコークス・セメント・炭鉱
製鉄・港湾・海運・造船業界を次々と席捲、ついに京浜工業地帯を築くに至る。
・貿易立国への夢     ・”夜逃げ男”東京への夢
・渋沢栄一との出会い   ・現場を愛する「事業の鬼」
・海運業界の風雲児    ・安田善次郎暗殺の衝撃
・サクという同志      ・死の直前八三歳で欧米視察
・「幻の財閥」今いずこ

【著者紹介】
出町譲 : 1964年富山県高岡市生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。90年に時事通信社入社。経済部、松江支局、外国経済部を経て98年にニューヨーク特派員。ウォール街の大物投資家や米金融当局者などを取材源に、空前の好景気に沸く米国経済の最新ニュースを発信し続けた。2001年帰国後に時事通信社退社。同年テレビ朝日入社。内閣府、日銀、財界を担当した。06年にスーパーJチャンネルのニュースデスク、07年から報道ステーションの経済担当ニュースデスクとなり、現在に至る。11年の東日本大震災をきっかけに、本業の傍ら「週末作家」として活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • Shinichiro Iuchi さん

    タイトルの通り事業に対する失敗は数知れずながら、その都度強烈なまでの働きぶりや不屈の挑戦魂で浅野セメントや京浜工業地帯の礎を築いた浅野総一郎。戦後、解散してはしまったが1代で浅野財閥を作り上げた凄さの1つを挙げるなら、とことんまで事業の向上を突き詰める実行力ではないだろうか。逆に言えばそこまでとことんやりきらないと、世間一般で言う成功にはたどり着けないように感じられた。

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • 村上春樹 7年ぶりの本格長編が発売 『1Q84』以来、7年振りの本格長編小説が2017年2月に新潮社から発売されることが発表されました。書き下ろし2000枚の分量で全2冊。タイトルや発売日は今後発表されるとのことです。 ローチケHMV|4日前
  • 「アメトーーク!」読書芸人で紹介された本 読書芸人のピース又吉、オアシズ光浦、オードリー若林、メイプル超合金カズレーザーが登場し、今年オススメの5冊を紹介。「読書芸人大賞2016」も発表。番組に登場した本をご紹介いたします。 ローチケHMV|2016年11月11日(金)
  • 森見登美彦 新刊『夜行』 ある女性が姿を消して10年、久しぶりに集まった仲間が一人ずつ語る体験談。旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ森見ワールド10年目の集大成。 ローチケHMV|2016年10月28日(金)
  • 川村元気 2年ぶりの最新小説『四月になれば彼女は』 恋も愛も、なぜ、やがて過ぎ去っていってしまうのか――。『世界から猫が消えたなら』『億男』の著者、2年ぶりの最新刊が11/5に発売。 ローチケHMV|2016年10月28日(金)
  • 吉田修一、凄絶で哀しい5つの物語。 人間の深奥に潜む、弱く、歪んだ心。どうしようもなく罪を犯してしまった人間と、それを取り巻く人々の業と哀しみを描ききった珠玉の5篇。 ローチケHMV|2016年10月18日(火)
  • 直木賞受賞の就活エンタメ『何者』公開中 平成生まれの作家として初めて直木賞を受賞した、朝井リョウによるベストセラー『何者』が映画化。原作、出演者の関連アイテムをご紹介いたします。 ローチケHMV|2016年11月15日(火)

おすすめの商品