九転十起 事業の鬼・浅野総一郎

出町 譲

Ponta2倍 送料無料

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344024878
ISBN 10 : 4344024877
フォーマット
出版社
発行年月
2013年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
出町譲 ,  
追加情報
:
398p;19

内容詳細

世界一の工業貿易立国を目指し、“日本に尽した男”の壮絶な生き様を活写。

「政府に任せておいたらいつまでたっても、やらないだろう。
日本が本当に豊かになるためには、工場で製品を造ってどんどん輸出していくことが重要なんだ。
国内だけを見ていてはいかん。企業家としての大勝負だ。」
富山から夜逃げ同然に上京した総一郎は、不撓不屈の精神でコークス・セメント・炭鉱
製鉄・港湾・海運・造船業界を次々と席捲、ついに京浜工業地帯を築くに至る。
・貿易立国への夢     ・”夜逃げ男”東京への夢
・渋沢栄一との出会い   ・現場を愛する「事業の鬼」
・海運業界の風雲児    ・安田善次郎暗殺の衝撃
・サクという同志      ・死の直前八三歳で欧米視察
・「幻の財閥」今いずこ

【著者紹介】
出町譲 : 1964年富山県高岡市生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。90年に時事通信社入社。経済部、松江支局、外国経済部を経て98年にニューヨーク特派員。ウォール街の大物投資家や米金融当局者などを取材源に、空前の好景気に沸く米国経済の最新ニュースを発信し続けた。2001年帰国後に時事通信社退社。同年テレビ朝日入社。内閣府、日銀、財界を担当した。06年にスーパーJチャンネルのニュースデスク、07年から報道ステーションの経済担当ニュースデスクとなり、現在に至る。11年の東日本大震災をきっかけに、本業の傍ら「週末作家」として活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • Shinichiro Iuchi さん

    タイトルの通り事業に対する失敗は数知れずながら、その都度強烈なまでの働きぶりや不屈の挑戦魂で浅野セメントや京浜工業地帯の礎を築いた浅野総一郎。戦後、解散してはしまったが1代で浅野財閥を作り上げた凄さの1つを挙げるなら、とことんまで事業の向上を突き詰める実行力ではないだろうか。逆に言えばそこまでとことんやりきらないと、世間一般で言う成功にはたどり着けないように感じられた。

文芸 に関連する商品・チケット情報

  • 10歳の男の子が書いた自己啓発本が話題 小学校へは通学せず、自宅学習という方法をとっている中島芭旺(なかしま・ばお)くんの言葉がいま大きな反響を呼んでいます。10歳にして初の著書を刊行。 ローチケHMV|2016年8月22日(月)
  • 東野圭吾最新刊『危険なビーナス』 弟が失踪した。失踪した弟の嫁に協力するうちに、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。解けない謎が、出逢うはずのなかった二人を近づける。 ローチケHMV|2016年8月22日(月)
  • 第155回 芥川賞・直木賞 2016年7月19日、芥川賞・直木賞の受賞作が決定。 芥川賞は、村田沙耶香氏の『コンビニ人間』が受賞。直木賞は、荻原浩氏の『海の見える理髪店』が受賞しました。 ローチケHMV|2016年8月24日(水)
  • トーン・テレヘン新刊『ハリネズミの願い』 2000年刊行当時、大きな話題となった『だれも死なない』のトーン・テレヘン(作)×長山さき(訳)による新刊が発売。オランダでもっとも敬愛される作家による、深い孤独によりそう本。 ローチケHMV|2016年7月29日(金)
  • 話題の作家ユニット降田天 最新作 匿名の二人が交叉したとき、驚愕の真実が浮かび上がる---。2015年『このミステリーがすごい! 大賞』大賞受賞作『女王はかえらない』の著者が描く、受賞後第一作。 ローチケHMV|2016年7月6日(水)
  • 【特集】 おすすめ文庫 持ち歩きにも邪魔にならず、家でごろ〜んとリラックスして開くにもぴったりの文庫本。読んだことのない作家の作品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 ローチケHMV|2016年6月29日(水)

おすすめの商品