戦後日本思想と知識人の役割 同志社大学人文科学研究所研究叢書

出原政雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784589036506
ISBN 10 : 4589036509
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
403p;22

内容詳細

激動する現代日本において「行動する知識人」の役割の復権を願い、平和や人権といった戦後的価値の実現に向けて熱き想いをもって議論していた戦後初期の思想動向を改めて振り返る。

目次 : 戦後日本思想への新たな関心の高まり/ 第1部 天皇制・ナショナリズム・アジア/ 第2部 平和思想・市民主義・社会科学/ 第3部 自由主義と変革思想/ 第4部 戦後文学の思想/ 第5部 福祉・ジェンダー・反戦・沖縄

【著者紹介】
出原政雄 : 同志社大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品