Blu-spec CD 2

思い出は美しすぎて

八神純子

基本情報

カタログNo
:
YCCU10041
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD 2

商品説明

70年代、80年代、プロへの登龍門と呼ばれたポプコンの本選会や地方予選で大きな注目を浴びたNSP、高木麻早、八神純子、門あさ美、相曽晴日の初々しくも鮮烈なファースト・アルバムを高音質CDの中でも定評のある『Blu-spec CD2』にリニューアルして新発売。

ポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)は、「音楽の歓びは自分で創り、歌い、そして楽しむことにある」というヤマハの『歌ごころ運動』の一環として1969年から1986年まで合計32回に渡って開催され、コマーシャリズムに毒されない新鮮でユニークな曲が生まれるアマチュアコンテストとして幅広く若者達の間に浸透。中島みゆき、八神純子など日本のポピュラー音楽界に多くの優れたシンガー・ソングライターを送り出し、フォーク&ニューミュージックの最先端のオーディションイベントとして長く音楽シーンを牽引しました。

八神純子は、1974年第8回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会において「雨の日のひとりごと」で優秀曲賞、「幸せの時」で入賞を獲得。さらに、1975年第9回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会では「幸せの国へ」で優秀曲賞を受賞。
ファースト・アルバム『思い出は美しすぎて』は1978年6月に発売。デビューシングル「雨の日のひとりごと」やセカンド・シングル「さよならの言葉」などの楽曲を収録。

青春の日々を映し出す思い出の楽曲達が『Blu-spec CD2』によってより鮮明に甦ります。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

1969〜86年まで開催された“ヤマハポピュラーソングコンテスト(ポプコン)”出身シンガーのファースト・アルバム。高音質CDで蘇った八神純子の作品は、耳にする前の想像とは違い、懐かしさや思い出以上に、次第にメロディと歌唱に引き込まれる生々しさがある。(篁)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
そろそろ夏が終わろうとしている。 少し寂...

投稿日:2009/08/30 (日)

そろそろ夏が終わろうとしている。 少し寂しい気もするが、反面、秋の夜長が来る。 南の空に半月が見えているが、月を肴に酒でも飲みながら、 好きな音楽が楽しめる季節だ。 そんな今夜、久々に八神純子を聴いた。 多くの素晴らしい曲があるが、僕のベストは 「思い出の部屋」。 彼女のささやく声が、また、伸びやかな声が透き通るように流れ、 秋の夜長に、僕は彼女の世界へ引き込まれてゆく。深く静かに・・・。 思い出の部屋に・・・。

笑む・M・エム さん | 神奈川県 | 不明

3
★
★
★
★
★
 実は、このアルバム30年前にLPで購入し...

投稿日:2009/06/27 (土)

 実は、このアルバム30年前にLPで購入し、曲の良さに何度も聴き返した想い出のアルバムです。その後就職で、実家を離れこのアルバムの事もずっと忘れかけていたある日、ショップで八神純子のベストアルバム見つけレンタル。特に【雨の日のひとりごと】は、デビュー前の16歳の時(1974年)レコーディングしたものを初めて聴きましたが、あまりの声の若さとビブラートの美しさに、思わず鳥肌が立ちました。その後、昔聴いたアルバム【思い出は美しすぎて】がどうしても欲しくなり、CDがないか色々調べたらHMVさんにたどり着きました。このアルバムに入っている【雨の日のひとりごと】は、デビュー当時1978年のアレンジで、とても懐かしいかったです。又、【時の流れに】は、ノリノリのソウルミュージック風で、一番彼女に似合いの曲。何度聴いても飽きない、とにかく全てに於いてBESTな1枚です。

みっちー さん | 栃木県 | 不明

2
★
★
★
★
★
最初は「思い出は美しすぎて」をシングル盤...

投稿日:2008/09/20 (土)

最初は「思い出は美しすぎて」をシングル盤で購入した。抜群の歌唱力もさることながら、サンタナのフレーズにも似たバックのギターもなかなか。

baian さん | 栃木県 | 不明

5

おすすめの商品