LPレコード

夜のつづき 【生産限定盤】(アナログレコード)

八代亜紀

基本情報

カタログNo
:
UCJJ9010
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

夜の街にこぼれる“ためいき”。
ナイトクラブで歌っていたあの頃に思いを馳せて歌いました。― 八代亜紀

大ヒット作『夜のアルバム』に続く、本格ジャズ・アルバム。小西康陽プロデュース。


演歌の女王、八代亜紀の本格的ジャズ・アルバム第2弾。
1960年代半ば、15歳で歌手を目指して熊本から単身上京し、銀座のナイトクラブで歌い始めた八代にとって、当時の下積み時代が歌手としての原点。
2012年10月、ルーツであるクラブ・シンガー時代に思いを馳せ、ジャズ・スタンダードや歌謡曲等の「流行歌」をジャズ・アレンジでカヴァーした初の本格的ジャズ・アルバム『夜のアルバム』を発表。演歌の八代亜紀とは異なるスタイルながら、ジャンルを超えたリスナーからの支持を集め、累計で5万枚以上(CD+配信)のヒットを記録しました。
それから5年、続編を望む多数の声に応えて、遂に第2弾をリリース。アルバムのプロデュースは、前作に引き続き元ピチカート・ファイヴの小西康陽。バックには日本の誇るジャズ・ミュージシャンを揃えつつ、1950〜60年代に流行したジャズ・スタンダードからR&Bソング、そして歌謡曲を採り上げ、過ぎし日のノスタルジックで夜のムードあふれるサウンドを表現しています。
曲によりビッグ・バンドを従え、パンチのある歌声も披露。また、ジャズ・スタンダードも曲によっては日本語詞で歌うなど、八代亜紀ならではのジャズを今回もたっぷりとお届けします。

このアルバムは、「八代亜紀が原点に立ち返る作品であると同時に、八代亜紀のまた新しいチャレンジを捉えた作品」、そして、「演歌やジャズといったジャンルを超え人々を魅了し続ける、“シンガー=八代亜紀”の真髄に触れていただける作品」です。

(メーカー・インフォメーションより)

※曲順は変更になる可能性があります。

収録曲   

A面

  • 01. 夜のつづき #1
  • 02. フィーヴァー
  • 03. 黒い花びら
  • 04. 涙の太陽
  • 05. 帰ってくれたら嬉しいわ
  • 06. ヒット・ザ・ロード・ジャック
  • 07. ワーク・ソング

B面

  • 08. カモナ・マイ・ハウス
  • 09. にくい貴方
  • 10. 恋の特効薬
  • 11. 夜のつづき #2 (赤と青のブルース)
  • 12. 赤と青のブルース
  • 13. 男と女のお話
  • 14. 夜が明けたら

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

関連するチケット

八代亜紀に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品