この商品に関連するタグ

創価学会を語る

佐藤優

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784476033526
ISBN 10 : 4476033520
フォーマット
出版社
発行年月
2015年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
205p;20

内容詳細

その本質とは何か。敬虔なキリスト教徒として知られる作家・佐藤優氏と日蓮仏教研究者で僧侶の松岡幹夫氏による「創価学会」対談。

目次 : 第1章 変わり続ける「生きた宗教」/ 第2章 学会の政治参加の本質/ 第3章 世界宗教への飛躍/ 第4章 宗教改革と創価学会/ 第5章 国家との向き合い方/ 第6章 「言論問題」再考/ 第7章 「折伏」と創価学会/ 第8章 三代会長を語る/ 第9章 創価学会の未来を展望する

【著者紹介】
佐藤優 : 1960年、東京都生まれ。作家。同志社大学大学院神学研究科修了後、専門職員として外務省に入省。在ロシア日本大使館に勤務し、主任分析官として活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、09年6月執行猶予付有罪確定。13年6月執行猶予満了。著書に、『国家の罠』(新潮文庫、毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(同、大宅壮一ノンフィクション賞)など多数

松岡幹夫 : 1962年、長崎県生まれ。東日本国際大学教授、同東洋思想研究所所長。創価大学教育学部卒。東京大学大学院総合文化研究科・博士課程修了。博士(学術・東京大学)。86年、静岡県の日蓮正宗大石寺で得度し僧侶となり、雄茂(ゆうも)と号した。92年、大石寺を離れ青年僧侶改革同盟を結成。その後、日蓮研究者としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • 北澤 繁太 さん

    【佐藤優だからこそ見えることがある】

    やはり大型書店を定期的に回遊することは大切だと思わされました。この『創価学会を語る』は本読みにとって聖地の一角である紀伊國屋書店の新宿本店で見つけたものです。おそらくこの場には出てこない一冊でしょう。

    この手の本をレビューする人はそう多くないはず。幸いなことに(笑)私が初レビューです。共著者が佐藤優なので危なかったかもしれません。紀伊國屋では結構目立つ場所に平積みされていたのでタッチの差だったかも。
    ?
    実は創価学会に興味津々です。きっかけは佐藤優の『創価学会と平和主義』を読んだことでした。これを読んで目から鱗が落ちました。失礼ながら胡散臭いことは間違いないのですが、決して胡散臭いだけではありません。

    正直言って、学会員になろうという気はありません。しかしながら、私から見たら創価学会よりも遥かに胡散臭いメディアが垂れ流す情報を、ただ受け身一方で鵜呑みにしているだけではわからないことが山ほどあります。

    創価学会もそのうちの一つでないかというのが、現時点での私の結論。佐藤優の言説に影響されているのは間違いありません。佐藤優を胡散臭いと思う人間から見たら、佐藤優教信者の私こそ胡散臭いのかもしれませんが。

    中身には触れません。興味がある人は読むでしょうし、興味がない人は触りもしないでしょうから。一つだけ書かせてもらえれば、創価学会への理解が一層深まるとともに創価学会への関心が一段と増し増しになりました。

    世の中には自分から取りに行かなければ知ることができないことがあります。★五つ。しつこいようですが★五つ。キリスト教徒であり、神学者であり、外部観察者である佐藤優だからこそ見えることがここにはあります。

    【宗教、創価学会、キリスト教】

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

佐藤優

作家、元外務省主任分析官。1960年生まれ。同志社大学大学院神学研究科修士課程修了。外務省入省。在ソ連邦日本国大使館勤務等を経て、対ロシア外交で活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕。09年、最高裁上告棄却。13年、執行猶予期間を満了し、刑の言い渡しが効力を失う(本データはこの書籍が刊行され

プロフィール詳細へ

佐藤優に関連する商品・チケット情報

  • たった1冊で政治の基礎知識がいっきに身につく 佐藤優が、小学6年の「公民」の教科書を使って、驚くほどやさしく政治の基礎から裏側までを解説する『小学校社会科の教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける』。ありそうでなかった大人のための教科書。 ローチケHMV|2015年11月30日(月)
  • 集団的自衛権をめぐる恐るべき戦略 集団的自衛権行使容認の閣議決定で注目された公明党。「押し切られた」との見方が大勢だが、実は、戦争ができないようにする一文を盛り込ませた。佐藤優の新刊『創価学会と平和主義』。 ローチケHMV|2014年12月1日(月)
  • 佐藤優が情報分析の方法を伝授 新聞、テレビニュース、政府による公式会見等の見方、勘所の押さえ方を具体的にレクチャーした『私の「情報分析術」超入門』。人、国家、お金、思惑…世界の動きを佐藤式でつかむ! ローチケHMV|2014年9月25日(木)
  • 楽に生きる術を佐藤優が伝授する 私たちの社会はどんなカラクリで動いているのかを明かした『いま生きる「資本論」』。自分の立っている場所はどこなのか。それさえ分れば、無駄な努力をせず楽しい人生を送ることが可能に! ローチケHMV|2014年8月11日(月)

哲学・歴史・宗教 に関連する商品・チケット情報

  • NHK「クローズアップ現代+」で紹介され話題 国家、貨幣、企業……虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした。ではその文明は、人類を幸福にしたのだろうか。現代世界を鋭くえぐる、48カ国で刊行の世界的ベストセラー『サピエンス全史』。 ローチケHMV|2017年1月10日(火)
  • 面白くてわかりやすい「最速で身につく世界史」 TBS「ゴロウデラックス」で紹介。読者にわかりやすく「なぜその事件が起きたのか」「現代社会に例えるとどんなイメージなのか」などにフォーカスした、世界史の入門書の入門書。 ローチケHMV|2016年2月12日(金)
  • 田中正人『哲学用語図鑑』 ピタゴラスからサンデルまで主要哲学者70人!学生の副読本として、教養として、学び直しのきっかけとして、楽しみながら知識が身に付く大人の図鑑。 ローチケHMV|2015年10月22日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 ローチケHMV|2015年10月19日(月)
  • 馬渕睦夫著、アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ 「日米近現代史」 ウィルソン大統領やルーズベルト大統領を操り、日本とアメリカを戦わせた勢力に迫る− 日米の“真の和解"のために、著者渾身の書下ろし。 ローチケHMV|2015年10月19日(月)
  • 『古代ギリシャのリアル』藤村 シシン 古代ギリシャ人の「血」は緑色?―学校や本でも知り得なかった「古代ギリシャのリアル」を、ネットやツイッターで大人気の著者が詳細かつ面白く解説。 ローチケHMV|2015年10月19日(月)

おすすめの商品