戦史ドキュメント 実録戦国北条記

伊東潤

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784901032995
ISBN 10 : 4901032992
フォーマット
発行年月
2014年04月
日本
追加情報
:
279p;19

内容詳細

北条五代の生き方、戦い方を見よ!気鋭の剛腕歴史小説家が描く傑作戦史ドキュメント。

目次 : 黎明の使者/ 東方への道/ 落日の室町幕府/ 関東進出/ 他国之兇徒/ 苦闘の果て/ 運命の一戦/ 三国同盟/ 関東三国志/ 手切之一札/ 垂れ込める暗雲/ 小田原合戦

【著者紹介】
伊東潤 : 1960年、神奈川県横浜市生まれ。早大卒。外資系企業に長らく勤務後、文筆業に転じ、歴史小説や歴史に材を取った作品を発表している。『国を蹴った男』(講談社)で第34回吉川英治文学新人賞、『義烈千秋天狗党西へ』(新潮社)で第2回歴史時代作家クラブ賞作品賞、『巨鯨の海』(光文社)で第4回山田風太郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • ドラひこ さん

    26-76 伊東潤は小説だけではなく、戦国武将論とか戦国城についての研究、評論本を書くのだが、これは歴史雑誌に連載していた宗瑞(早雲)にはじまる北条氏の盛衰記である。小説ではないのでナラティブではないはずだが、定説部分をきっちり押さえつつのところどころ「小説脳」を働かしての想像部分のバランスが絶妙で楽しくよめる。星4つ。
    人口に膾炙している後北条氏という言い方でなく、戦国北条氏とあえて書いているようにいろんなこだわりがある本であるが、関東の武将について数々の小説を書いている伊東潤による北条氏の正史は関東の歴史ファンにとっては垂涎の本である。特に関東に残る城址を走ってまわるのが趣味の私には、数々の古戦場や野城に関する記載にはぞくぞくしてしてしまった。
    伊東潤の小説はきちんとした歴史考証のうえに物語を展開していくので、ややもすれば小説性が低いときもあるのだが、評論だと逆に物語性が強かったりして、合わせ鏡のようで非常に興味深い。

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

伊東潤

1960年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。『国を蹴った男』で「第34回吉川英治文学新人賞」を、『巨鯨の海』で「第4回山田風太郎賞」と「第1回高校生直木賞」を、『峠越え』で「第20回中山義秀文学賞」を、『義烈千秋 天狗党西へ』で「第2回歴史時代作家クラブ賞(作品賞)」を、『黒南風の海 加藤清正

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品・チケット情報

  • NHK「クローズアップ現代+」で紹介され話題 国家、貨幣、企業……虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした。ではその文明は、人類を幸福にしたのだろうか。現代世界を鋭くえぐる、48カ国で刊行の世界的ベストセラー『サピエンス全史』。 ローチケHMV|2017年1月10日(火)
  • 面白くてわかりやすい「最速で身につく世界史」 TBS「ゴロウデラックス」で紹介。読者にわかりやすく「なぜその事件が起きたのか」「現代社会に例えるとどんなイメージなのか」などにフォーカスした、世界史の入門書の入門書。 ローチケHMV|2016年2月12日(金)
  • 田中正人『哲学用語図鑑』 ピタゴラスからサンデルまで主要哲学者70人!学生の副読本として、教養として、学び直しのきっかけとして、楽しみながら知識が身に付く大人の図鑑。 ローチケHMV|2015年10月22日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 ローチケHMV|2015年10月19日(月)
  • 馬渕睦夫著、アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ 「日米近現代史」 ウィルソン大統領やルーズベルト大統領を操り、日本とアメリカを戦わせた勢力に迫る− 日米の“真の和解"のために、著者渾身の書下ろし。 ローチケHMV|2015年10月19日(月)
  • 『古代ギリシャのリアル』藤村 シシン 古代ギリシャ人の「血」は緑色?―学校や本でも知り得なかった「古代ギリシャのリアル」を、ネットやツイッターで大人気の著者が詳細かつ面白く解説。 ローチケHMV|2015年10月19日(月)

おすすめの商品