CD

ミスティー・アワー

伊東ゆかり

基本情報

カタログNo
:
RATCD4411
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ

商品説明

林哲司プロデュースのシティ・ポップ傑作が遂にCD化!!竹内まりや、EPO、かまやつひろしら作家陣と井上鑑、林立夫、松原正樹、斎藤ノブらパラシュート人脈を配したゴージャスかつライトメロウな逸品!!オリジナルリリース:1982年作品。(生産限定紙ジャケット仕様)


"金澤寿和監修の和モノ コンピレーション『LIGHT MELLOW 和モノ ビクター編 AVENUE』(2014年)に本作収録の「マリコ」が収録されていたものの肝心のアルバムが長年未CD化でしたが、この度遂にCD化が決定!!林哲司プロデュースの下、最高の作詞・編曲家とスタジオ・ミュージシャンが集結し、極上のシティ・ポップ作品に仕上げられた80年代初期、間宮貴子『LOVE TRIP』、国分友里恵『Relief 72 hours』らと並ぶ傑作中の傑作!!

「小指の想い出」(昭和42年)のヒット以来、歌謡イメージの強い大御所だけど、本来はポップス系。だから70年代末はソフト&メロウやAORの作風へ向かう。そして尾崎亜美や鈴木茂と絡み、ピーター・アレン「あなたしか見えない」のカヴァーを通過し、林哲司プロデュースの本作へ。けれど彼の作品だけでは固めず、他の作・編曲家も起用するフレキシブルなディレクションが功を奏した。“イヤリングをはずされた 耳もとがさむいわ”なんて詞にソソられるアーバン・アンフェア「こんな優しい雨の日には」は、井上鑑のトラック。切ない系ミディアム「告白」はEPO作/松原正樹編で、EPO自身と安部恭弘がマイルドにハモる。さらに竹内まりや、かまやつひろしの楽曲も。けれど昇天必至のキラー・チューンは、佐藤健の手腕が冴え渡る「マリコ」。ブレンダ・ラッセル辺りのブラックAORテイストに、村上秀一、松下誠、難波弘之らのセンスがキラリ。林の「再会レストラン」もこの手際で。驚愕の隠れた名盤。 (ディスクガイドブック 『金澤寿和監修 Light Mellow 和モノ Special』より 著:金澤寿和)

Drums : 林 立夫、村上 秀一
Bass : 高水 健司、岡沢 章、美久月 千晴、富倉 安生
Guitar : 今 剛、松原 正樹、松下 誠
Keyboards : 井上 鑑、奥 慶一、難波 弘之
Percussion : 斎藤 ノブ、浜口 茂外也
Sax : 土岐 英史、Jake.H.Conseption
Chorus : 竹内 まりや、EPO、安部 恭弘、国分 友里恵、林 哲司

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

82年末発表作品の初CD化。林 哲司や松原正樹、井上 鑑といった編曲者による80年代初頭ならではのシティポップ系のアダルトなサウンドをバックに、微妙に気だるい雰囲気のヴォーカルを聴かせる。60〜70年代にアイドル的な存在だった彼女が、大人のシンガーならではの雰囲気を醸していく。(民)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

伊東ゆかりに関連する商品情報

おすすめの商品