前田慶次と歩く戦国の旅 『前田慶次道中日記』を辿る 歴史新書y

今福匡

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800305640
ISBN 10 : 4800305640
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
239p;18

内容詳細

前田慶次は、隆慶一郎の小説『一夢庵風流記』や原哲夫の漫画『花の慶次』で知る読者も多い。ゲームやパチンコ、スロットマシーンのキャラでも知られ、大男で秀吉公認の「天下御免の傾奇者(かぶきもの)」であったという。戦国期の旅の記録は貴重である。晩年の慶次本人が記したとされる二六日間の『道中日記』の内容は、「傾奇者」と称される彼のイメージとは程遠い。古書典籍の知識を備え、道すがら陰陽道の呪術的世界にはまる姿は、戦国武将の実像に近いはずだ。

目次 : 序章 『前田慶次道中日記』と中世東山道/ 第1章 伏見から近江路へ―自らを、東下りの貴族になぞらえ/ 第2章 美濃から木曽路へ―同行する朝鮮人父子の別れ/ 第3章 和田・碓氷の峠越え―慶次の前を行く徳川家康の一行/ 第4章 坂東の地へ―宇都宮で旅一番の歓待を受ける/ 第5章 白河の関を越えて―現世への未練と無常観を感じつつ/ 第6章 奥州街道から米沢へ―日記の謎めいた記述と陰陽道/ 終章 中世東山道の終焉と、その後の慶次

【著者紹介】
今福匡 : 1964年、神奈川県生まれ。歴史ライター。米澤直江会会員、戦国史研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

今福匡

1964年、神奈川県生まれ。歴史ライター。米澤直江会会員、戦国史研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

  • 田中正人『哲学用語図鑑』 ピタゴラスからサンデルまで主要哲学者70人!学生の副読本として、教養として、学び直しのきっかけとして、楽しみながら知識が身に付く大人の図鑑。 HMV&BOOKS online|2015年10月22日(木)
  • なぜ日本人は幸福を感じられないのか? 物質的豊かさと便利さを実現したにも関わらず、なぜ日本人は幸福を感じられないのか。社会思想家の著者が資本主義の行き着く先を語る『さらば、資本主義』。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 馬渕睦夫著、アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ 「日米近現代史」 ウィルソン大統領やルーズベルト大統領を操り、日本とアメリカを戦わせた勢力に迫る− 日米の“真の和解"のために、著者渾身の書下ろし。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『古代ギリシャのリアル』藤村 シシン 古代ギリシャ人の「血」は緑色?―学校や本でも知り得なかった「古代ギリシャのリアル」を、ネットやツイッターで大人気の著者が詳細かつ面白く解説。 HMV&BOOKS online|2015年10月19日(月)
  • 『アラン先生と不幸な8人』 『察しない男 説明しない女』の五百田達成人気シリーズ最新刊。フランス哲学者アランの『幸福論』を日本近未来のゼミ風景で描きます。 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)
  • 今まででいちばんやさしい「奇跡のコース」 スピリチュアル古典『ア・コース・イン・ミラクルズ(ACIM)』を、ACIMを30年間学んできた著者が豊富なエピソードで説く、最もやさしい「奇跡のコース」 HMV&BOOKS online|2015年10月16日(金)

おすすめの商品