井ノ原快彦 / 河原雅彦

人物・団体ページへ

ピカンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY シナリオブック

井ノ原快彦 / 河原雅彦

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784048734226
ISBN 10 : 4048734229
フォーマット
出版社
発行年月
2002年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,302p

商品説明

嵐初主演映画「ピカ☆ンチ」のオリジナル・シナリオ集。脚本を手掛けた河原雅彦が映画の決定稿に手を入れたシナリオに加え、原案者・井ノ原快彦との対談も。映画をさらに楽しめる1冊になっている。

内容詳細

東京は品川に立ち並ぶ、世帯数約6000、69棟にも及ぶマンモス団地。東京だけど、どこか東京でない、ちょっとヘンテコな団地を舞台に繰り広げられる青春ムービー『ピカンチ』。原案/井ノ原快彦、脚本/河原雅彦という類をみない組み合わせで生まれた“本気で一生懸命なちょっと笑えるストーリー”が、1冊の本になりました。映画以上にエピソードいっぱいのシナリオに加えて、めいっぱい語った井ノ原快彦VS河原雅彦の対談も収録。思う存分『ピカンチ』ワールドを楽しめるパーフェクトブック。

目次 : 対談 原案者/井ノ原快彦VS脚本家/河原雅彦/ シナリオ 「ピカンチLIFE IS HARDだけどHAPPY」/ あとがきだったりして!―河原雅彦が振りかえる「ピカンチ」な日々

【著者紹介】
井ノ原快彦 : 1976年東京都生まれ。1995年『MUSIC FOR THE PEOPLE』でV6のメンバーとしてCDデビュー、一気にスターダムを駆け上がる。音楽活動以外にも、『サイコメトラーEIJI』『学校へ行こう!』等多くのドラマ、バラエティ番組に出演。舞台でも精力的に活動し、『東亜悲恋』では韓国公演も果たす。原案という形で映画製作に携わるのは、『ピカンチ』が初めて

河原雅彦著 : 1969年生福井県生まれ。「エロ・バカ・ショック」を合い言葉に、スリリングなステージを展開するマルチライブ集団HIGHLEG JESUS総代作家/演出家/俳優。主な出演作品に『二万七千光年の旅〜世紀末の少年〜』『デジャ・ヴュ01』『ヴァンプ・ショウ』『春子ブックセンター』等がある。大野智(嵐)主演舞台『青木さん家の奥さん』では演出・出演を担当。TV・CMも多数出演。『ピカンチ』が初の映画脚本となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAP...

投稿日:2002/12/18 (水)

映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」のシナリオブックで、映画ではカットされた場面もこれではカットされていないので、映画を見た人でもぜんぜん楽しめます。内容としては「青春」とは何かを考えさせられて、おまけに元気付けられる1冊です。

えりち さん | 東京 | 不明

0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品