この商品に関連するタグ

原発事故と巨大地震の正体

久本福子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784751208663
ISBN 10 : 4751208667
フォーマット
出版社
発行年月
2014年03月
日本
追加情報
:
285p;21

内容詳細

データから読み解く3.11の真実。福島原発は溶融貫通していない。3.11の巨大地震は大量の放射能を吐き出していた。

目次 : 第1章 事故調報告書は生きている/ 第2章 菅流「オレ様主義」の違法性/ 第3章 現場に介入しつづけた菅官邸/ 第4章 放置された被災住民/ 第5章 アメリカの支援と拒否する官邸/ 第6章 爆発事故をめぐる謎/ 第7章 福島とチェルノブイリ/ 第8章 役所の多層化構造と規制組織/ 第9章 原発と地震

【著者紹介】
久本福子 : 1944年徳島県生まれ、兵庫県尼崎市で育つ。大阪市立大学文学部国文科卒。福岡市にあった純真女子短期大学国文科助教授を経て、2000年4月に東京にて出版社エディター・ショップを創業。2002年9月30日に福岡市の出版社葦書房の代表に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

久本福子

1944年徳島県生まれ、兵庫県尼崎市で育つ。大阪市立大学文学部国文科卒。福岡市にあった純真女子短期大学国文科助教授を経て、2000年4月に東京にて出版社エディター・ショップを創業。2002年9月30日に福岡市の出版社葦書房の代表に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品