いちばんいいのは中小企業のサラリーマン これから伸びる会社で働こう!

串崎正寿

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784569813080
ISBN 10 : 4569813089
フォーマット
出版社
発行年月
2015年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
229p;19

内容詳細

大企業と中小企業のメリット・デメリットを知り尽くした著者が導き出した結論とは?あなたにぴったり合う「会社選び」から、中小企業で成功する人の「働き方」まで、自分の成長が実感できる人生のすすめ!

目次 : 第1章 中小企業のいったい何がおもしろいのか(自分が会社を育てている実感を持てる/ ストックオプションがインセンティブに ほか)/ 第2章 あなたにぴったりの会社の見分け方(本書における「中小企業」の定義とは?/ 「会社の規模」と「成長志向」で見分ける ほか)/ 第3章 これから伸びる会社の探し方(社長編/ 会社編 ほか)/ 第4章 中小企業で成功する人の働き方(リターンの源泉はリスク/ 中小企業で働くことはリスクか ほか)/ 第5章 大企業につきまとう幻想と現実(学生はなぜ大企業に行きたがるのか/ 「稼ぐピーク」をいつにするか ほか)

【著者紹介】
串崎正寿 : 1966年、神奈川県生まれ。東海大学政治経済学部卒。日興證券(現在のSMBC日興証券)の新卒入社。証券営業マンとして成り上がり、同期組トップで課長に昇進。「神と総理を顧客にした男」等の異名をとる。2002年、より営業道の高みを目指して、ベンチャー企業の支援・育成専門の経営コンサルティング会社ドリームインキュベータ(DI)に押しかけ転職。営業マーケティング担当の執行役員として名を馳せる。DIが史上4番目のスピードで東証第一部上場を果たす原動力ともなる。2009年、画期的な経営コンサルティング会社モラリスを創業。企業の成長アクセラレーター(成長請負人)を務めながら、マイナス条件の多数抱えた中小・ベンチャー企業や大企業の営業マンを中心に、独自の営業ノウハウを実践・伝授。次々と成功させ、いまや営業コンサルタントとしても引っ張りだこになっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品