CD

Clandestina

中里たかし

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TBRD0001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

国内外の各方面で活躍するパーカッション・プレイヤー、中里たかしが、豪華ゲストを迎え、満を持して発表する本格的ラテン・ジャズ、アフロ・キューバン・ジャズ、ラテン・フュージョン・アルバム。

●滝本博之トリオで本格デビューして以来、JAZZTRONIKやKyoto Jazz Massive、さらにイギリスのクリエイター Mala In Cuba Tourなどでのサポート、Orquesta Nadge!Nadge!への参加などなど、幅広い分野で活躍してきた、マルチ、パーカッショニスト、中里たかし。
●本作は、そんな彼が満を持して発表する本格的なLatin Jazz、Afro Cuban Jazz、Latin Fusionアルバムです。多様な音楽が混在する日本ならではの利点を活かし、様々なテイストを織り交ぜた独自のアルバム構成で全編を多彩に聞かせてくれます。
●そんなコンセプトの元、実に多彩で才能に溢れたミュージシャンが参加しています。
海外からは、元NGラ・バンダでキューバを代表するパーカッショニスト、カリスト・オビエド、自身のアルバムがラテン・グラミー賞にノミネートされる等NYラテン・ジャズ・シーンが誇る稀代のパーカッショニスト、ルイシート・キンテーロ、USサルサ/ラテン・ジャズ・シーンでファースト・コールとされる実力派パーカッショニスト、ロベルト・キンテーロ、イギリスからはベースメントジャックスや去年(2015年)来日したキューバの若き歌姫ダイメ・アセロナなどで活躍するオリ・サヴィル、シャーデー、インコグニート、ブラーなどをサポートしている カール・ヴァンデン・ボッシェ、スノウボーイや数々のバンドで活動するダビデ・ジョバンニーニ等がスペシャル・ゲストとして参加。日本からもラテン音楽界で活躍する一流のミュージシャンばかりが参加しています。
●オープニングからキューバのサンテリーアのバタ・ドラムが先導する印象的な@。王道のラテン・ジャズのAKN。アフロ・キューバン・フュージョンのB。バタ・ドラムとクラブミュージックを融合させダンサブルでポップに仕上げられたD。マッコイ・タイナーの名曲をアフロ・キューバン・ジャズに料理したG。カリスト・オビエド(ドラムス)が大活躍するブーガルー・テイストのK。ダンソーンのリズムでノスタルジックなM。エンディングを飾るのは、キューバのカーニヴァル音楽、コンガのリズムで賑やかなO。まさに、多彩なリズムとアレンジで、一気に聞かせてくれます。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

滝本博之トリオでのデビュー以来、着実にキャリアを重ねてきたパーカッション・プレイヤー、中里たかし。リーダーアルバムとなる本作は、パーカッションの魅力を存分に堪能できるラテン・フュージョン作品。毎年キューバ修行に出かけるという熱心な姿勢に裏付けられた快作だ。(宗)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Elegguá (La Lumbanche)
  • 02. Pista Libre
  • 03. Tierra Africana
  • 04. Guajira Interlude
  • 05. Clandestina
  • 06. Chekere Interlude
  • 07. Gimmie Shelter
  • 08. Fly With The Wind
  • 09. Obatalá Interlude
  • 10. Ka-Ta-Da
  • 11. A Las 23
  • 12. Conga Bongo y Timbal
  • 13. Babalú Ayé Interlude
  • 14. Con Gracia
  • 15. Lilly
  • 16. Hay Un Caracol del Mar

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

フュージョン に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品