去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)

中村文則

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784344424678
ISBN 10 : 4344424670
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
追加情報
:
195p;16

内容詳細

ライターの「僕」は、ある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。彼は二人の女性を殺した罪で死刑判決を受けていた。だが、動機は不可解。事件の関係者も全員どこか歪んでいる。この異様さは何なのか?それは本当に殺人だったのか?「僕」が真相に辿り着けないのは必然だった。なぜなら、この事件は実は―。話題騒然のベストセラー、遂に文庫化!

【著者紹介】
中村文則 : 1977年愛知県生まれ。福島大学卒。2002年『銃』で新潮新人賞を受賞しデビュー。04年『遮光』で野間文芸新人賞、05年『土の中の子供』で芥川賞、10年『掏摸』で大江健三郎賞を受賞。作品は各国で翻訳され、14年に日本人で初めて米文学賞デイビッド・グディス賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
読書が進まない私でも、夢中になって読むこ...

投稿日:2018/05/23 (水)

読書が進まない私でも、夢中になって読むことができました! 最後まで結末が読めないどんでん返しの繰り返しで非常に面白かったです。 「究極の愛」の為なら…人がガラッと変わってしまう。そのドキドキの展開に惹き付けられました。 先日、映画化されたので観に行ってきました。映画化不可能と言われていた作品なのでどのようになるのかと完成が楽しみでしたが、非常にスッキリとする内容となっており、終わったあとに満足感でいっぱいになりました。 伏線もしっかりと回収されるいい作品だと思います。

ブルー★ さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村文則

1977年愛知県生まれ。福島大学卒業。2002年『銃』で新潮新人賞を受賞してデビュー。04年『遮光』で野間文芸新人賞、05年『土の中の子供』で芥川賞、10年『掏摸』で大江健三郎賞を受賞。12年『掏摸』の英訳が米紙ウォールストリートジャーナルの年間ベスト10小説に選ばれる。14年にはアメリカでDavi

プロフィール詳細へ

中村文則に関連する商品情報

  • 【Loppi・HMV限定セットあり】 映画『去年の冬、きみと別れ』ブルーレイ・DVD 7月18日発売 復讐は、本当に悪なのか。 衝撃の結末が待ち受ける、予測不能のサスペンス・エンターテイメント! 【Loppi・HMV限定 ボーナスDISC付き】プレミアム・エディションは、春休み直前イベント『去年の冬、きみと別れ』舞台挨拶を収録した特典DISC付きとなります! HMV&BOOKS online|2018年5月18日(金)
  • カルト教団に翻弄される人間を描いた『教団X』 自分の元から去った女性は、カルト教団の中へ消えた。やがて悪の教祖と4人の男女の運命が絡まり合い、教団は暴走し、この国を根幹から揺さぶることに……。海外でも注目を集める作家、中村文則の渾身の作『教団X』。 HMV&BOOKS online|2015年6月18日(木)

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド