永久保秀二郎の『アイヌ語雑録』をひもとく

中村一枝

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784902269734
ISBN 10 : 4902269732
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
追加情報
:
323p;21

内容詳細

100余年前、春採アイヌ学校の教師・伝道師の永久保秀二郎がいきいきと記録した当時のアイヌの“言葉”と“伝承”―。その貴重な集録を20年の歳月をかけて読み解いたアイヌ語・アイヌ文化研究に資する労作。

目次 : 『アイヌ語雑録』解題/ 語彙の部(アイヌ語未記載の語)/ 伝承の部(アイヌの教訓/ カムイノミシノツサア/ タプカラ/ アイヌの伽噺/ 明治天皇崩御/ カムイラン/ ウララシュイ/ ホイヤホイヤ/ 歌謡以外)/ アイヌ語方言の地域性(日高東半部、北海道東部・北部のアイヌ語方言に包含すると思われる語/ 日高西半部、胆振、北海道中・西南部のアイヌ語方言に包含すると思われる語)/ 参照文献の影響(近世の文献類と近似性が高い語/ バチラー辞典の語と近似性が高い語)

【著者紹介】
中村一枝 : 1931年(昭和6年)北海道釧路市に生まれる。北海道学芸大学2類修了。日本大学文学部卒業。釧路市役所職員、釧路市立共栄中学校教諭、釧路短期大学附属高等学校非常勤講師を勤める。釧路アイヌ文化懇話会、札幌女性史研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中村一枝

1931年(昭和6年)北海道釧路市に生まれる。北海道学芸大学2類修了。日本大学文学部卒業。釧路市役所職員、釧路市立共栄中学校教諭、釧路短期大学附属高等学校非常勤講師を勤める。釧路アイヌ文化懇話会、札幌女性史研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品