この商品に関連するタグ

もっと見る +

日本の工芸を元気にする!

中川淳

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784492502877
ISBN 10 : 4492502874
フォーマット
発行年月
2017年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
256p;20

内容詳細

創業300年、奈良の小さな老舗から全国展開まで今、最も注目される若手経営者が格闘し、挑み続けた15年の記録と、未来への構想。現代的マネジメントとブランディングで伝統産業を蘇らせる!

目次 : 第1章 老舗の跡を継ぐ/ 第2章 家業を会社にする/ 第3章 ビジョンが生まれる/ 第4章 十三代社長に就任する/ 第5章 ビジネスモデルが機能し始める/ 第6章 三〇〇周年を迎え撃つ/ 第7章 日本の工芸を元気にする!

【著者紹介】
中川政七 : 中川淳。株式会社中川政七商店十三代代表取締役社長。1974年奈良県生まれ。京都大学法学部卒業後、2000年富士通入社。2002年に株式会社中川政七商店に入社し、2008年に代表取締役社長に就任。製造から小売まで、業界初のSPAモデルを構築。「遊中川」「中川政七商店」「日本市」など、工芸品をベースにした雑貨の自社ブランドを確立し、全国に約50店舗の直営店を展開している。また、2009年より業界特化型の経営コンサルティング事業を開始し、日本各地の企業・ブランドの経営再建に尽力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
  • 北澤 繁太 さん

    【元気が出る一冊】

    十三代中川政七の経営論。タイトルの「日本の工芸を元気にする!」は中川政七商店が掲げるビジョン。元気が出る一冊です。

    この手の本は久し振り。あたりはずれはありますが、この本は当たりでした。読んでいて気持ちが良くなります。そして元気が出てくる。名前とこんな商品を扱っている、そんなことしか知らなかった中川政七商店が、ぐっと身近になりました。

    知らない人のため、ご参考までに(同社のホームページより引用)。

    「中川政七商店は奈良の地で享保元年(1716)に創業いたしました。創業以来、手績み手織りの麻織物を扱い続けております。近年は工芸をベースにしたSPA業態を確立し、全国に直営店を展開しております。」

    ふきんが有名ですね。なお、本書を読むとわかるのですがコンサルティングまでしています。これは知りませんでした。十三代目になってからのアイディアです。

    上場申請取り止めという衝撃的な場面から始まります。理由は潮目が変わったから。平たく言えば、上場以外の手段で人を含めた武器を手に入れられるようになったから。周囲を巻き込み、父親も喜ばせて(後半に出てきます)という流れをバツっと断つのですから大したものです。普通なら堰き止められずに流されてしまう可能性が高いところ。

    「何を判断基準としているかと聞かれれば、最後はもう「勘」としか答えようがない。」

    上場申請取り止めの判断も最後は勘。松岡正剛から「中川さんは勉強不足だけれど、判断を間違えない」というお褒めの言葉(?)をもらったほど勘が鋭い人物。勉強不足と言われてますが、読めば勉強していることが良くわかります。勘だけで経営ができるなどと勘違いしたくないものです。

    そんな中川淳(十三代中川政七)のこれまで歩んできた道程で経験してきたこと、考えてきたこと、学んできたことから拝借できることは数知れません。例えば、あるスタッフに言われて重たく響いた一言。

    「それはそうですけど、考えていることがわかったら、私たちで判断できることもあるし、もっとうまくやれるのに」

    考えていることなんてわからなくても全部指示は出しているからやることはわかるでしょう?に対して言われた言葉。なぜそうするのか、それによってどんな成果が得られるのかを全く伝えてこなかった。悪いのは社員ではなく私である。そう気付かされた瞬間。そこから「日本の工芸を元気にする!」というビジョンが生まれるのです。

    「組織が倒れないギリギリのスピードを見極める」

    某外食チェーンでも耳にしたこと。傍から見たら絶好調でイケイケドンドン。しかしながら内実は火の車。資金面という意味ではなく人材がです。中川政七商店でもそのような局面はありました。そんな時に、星野リゾートの星野佳路社長に言われたのが「自分ができることを、他の人もできると思わないほうがいい」ということ。優れたプレーヤーほど意識すべきことでしょう。

    「基礎力がないと仕事は楽しめない」

    いかにも都心でカタカナ系の仕事をしていそうな二十代の若者が二人が「最近、仕事が楽しくないんだよね」と会話しているのを聞いて思ったこと。これは壁を突き抜けた人間でないとわからないことなのですが、そういうものだということを知るのは大切なこと。自分ではわからないことを突き抜けた人から学ぶ。読書ならではの学びです。

    戦略的に上梓したことがわかりますが、決して嫌味ではありません。気持ち良く読める内容でした。日本の工芸だけではなく、読者も元気にしてくれます。これでますます仕事が増えるんでしょうね(笑)

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

中川淳

1974年生まれ。京都大学法学部卒業後、2000年富士通株式会社入社。2002年に株式会社中川政七商店に入社し、2008年に十三代社長に就任。「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、業界特化型の経営コンサルティング事業を開始。初クライアントである長崎県波佐見町の陶磁器メーカー有限会社マルヒ

プロフィール詳細へ

経済・ビジネス に関連する商品・チケット情報

  • 【特典ルーペ付き】『会社四季報2017年夏号』 上場企業のすべてがわかる『会社四季報』の最新号がいよいよ6月16日に発売。お買い上げいただいた方に先着でカード型ルーペをプレゼント。 ローチケHMV|4日前
  • 『外資系投資銀行がやっている最速のExcel』 なぜ、あなたのエクセルは遅いのか?外資系投資銀行、ITベンチャーで「エクセルの鬼」と呼ばれる著者が教える、9割の人が知らないエクセルを速くするテクニックを全公開! ローチケHMV|2017年4月24日(月)
  • 『さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0』 「強みの活かし方」が資質ごとにわかる!進化したウェブテストのアクセスコード付き。 ローチケHMV|2017年4月26日(水)
  • 『捨てられる銀行2 非産運用』 森長官の金融改革にはもう一つの大きな柱がある。それが資産運用の大改革である。キーワードは「フィデューシャリー・デューティ」。 ローチケHMV|2017年4月26日(水)
  • 考え方〜あ人生・仕事の結果が変わる 稲盛和夫の渾身の一冊!これから就職を目指す人、社会に出る人から経営者まで、人生の目的に迷うとき、生き方に悩むとき、心が晴れないとき、支えになってくれる一冊。 ローチケHMV|2017年4月4日(火)
  • “店長・マネジャーのための教科書” 決定版 「いつまで経っても人が足りない、育たない」と悩んでいる店長・マネジャー必携。大手7社・2.5万人に聞いた「現場の声」×経験・勘・度胸に頼らない「人材育成の理論」で見えてきた「ずっと忙しい!」を断ち切るヒントが満載。 ローチケHMV|2017年2月17日(金)

おすすめの商品