なぜ日本人は「世間」を気にするのか

三浦朱門

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784759314045
ISBN 10 : 4759314040
フォーマット
出版社
発行年月
2015年01月
日本
追加情報
:
253p;19

内容詳細

日本独得の人間関係、世間。「人はみな仲間」という感覚。日本人は世間の中で一人前になる。JAPANブランドもこの土壌から生まれる。

目次 : 日本人としての自覚は偶然生まれた?/ アメリカの世間は本当に狭かった/ 世間と社会はこんなに違う/ 日本の会社の中には世間がある/ 日本の世間は東アジアでは異色だ/ 日本の世間の文化的実力は高かった/ 実力主義の時代にも根強い世間力/ 世間の風は冷たいか/ 「世間の常識」は非合理?/ 世間は致命的な弱さを併せ持つ/ 明治維新とともに社会意識が広がった/ 世間は日本を支える稀有な人間関係

【著者紹介】
三浦朱門 : 1926年、東京生まれ。東京大学文学部言語学科卒。日本大学芸術学部の教職に就くとともに作家活動に入る。69年、日本大学教授を退職。85年4月から86年8月まで、文化庁長官を務める。67年、『箱庭』により新潮文学賞受賞、83年『武蔵野インディアン』により芸術選奨文部大臣賞受賞、87年、恩賜賞・日本藝術院賞受賞、99年、第14回産経正論大賞受賞。現在、日本文藝家協会監事、中部大学理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三浦朱門

1926年(大正15年)1月12日‐2017年(平成29年)2月3日、享年91。東京都出身。1985年4月、第7代文化庁長官を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品