オーロラのもえた夜

三木卓

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774006390
ISBN 10 : 4774006394
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
30p;22X27

内容詳細

フィンランド・ラップランド地方につたわる伝承をもとにしたオーロラときつねとねこがおりなす物語。ねこの目はオーロラ色?神秘的なあの輝きはどこからきているの?そんな疑問には、こんなおはなしがあります。サンタ・プロジェクト協力の絵本。

【著者紹介】
三木卓 : 詩人・作家・童話作家。1935年、静岡市出身。73年に小説「鶸(ひわ)」で芥川賞受賞。2007年、日本芸術院賞恩賜賞受賞

キルシー・クラウディア・カンガス : フリーランス・ジャーナリスト、画家。24年間ラップランドで暮らす。その間、ラップランド観光ガイド、サーミ博物館ガイド、ネイチャーガイドとして働くと同時にサーミ語の教科書の挿絵を担当。TV脚本家の勉強を修め、TVジャーナリストとしての職歴有。夫、3人の成人した子供と暮らす。現在、中部フィンランド在住、子供保護のためのボランティア活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三木卓

1935・5・13〜。小説家。東京生まれ。幼少より何度も病魔に襲われる。1959年、早稲田大学卒業。57年ころより、詩を書き始める。67年『東京午前三時』でH氏賞受賞。73年「鶸」で第69回芥川賞受賞。84年『ぽたぽた』で野間児童文芸賞受賞。86年『馭者の秋』で平林たい子文学賞受賞。89年『小噺集』

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品