この商品に関連するタグ

もっと見る +

東アジアとアセアン諸国のコーポレート・ガバナンス

三和裕美子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784419064037
ISBN 10 : 441906403X
フォーマット
発行年月
2016年12月
日本
追加情報
:
207p;21

内容詳細

わが国のコーポレート・ガバナンス改革の現状と課題について述べ、ASEAN6ヵ国と東アジア諸国のコーポレート・ガバナンスに関する法制度、会計・監査制度、金融市場などに関する包括的な情報を提供。アジアの市場統合が進む中、コーポレート・ガバナンスの向かう方向性を考える。

目次 : 第1章 コーポレート・ガバナンス国際比較研究の意義/ 第2章 日本のコーポレート・ガバナンス改革の現状と課題―経営現場の視点で問題の底流を考える/ 第3章 韓国のコーポレート・ガバナンス/ 第4章 中華人民共和国のコーポレート・ガバナンス/ 第5章 台湾のコーポレート・ガバナンス/ 第6章 シンガポールのコーポレート・ガバナンス/ 第7章 タイのコーポレート・ガバナンス/ 第8章 マレーシアのコーポレート・ガバナンス/ 第9章 ベトナムのコーポレート・ガバナンス/ 第10章 インドネシアのコーポレート・ガバナンス

【著者紹介】
三和裕美子 : 明治大学商学部教授。博士(商学)。大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程単位取得退学。ミシガン大学客員教授(2006年〜2008年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

三和裕美子

明治大学商学部教授。博士(商学)。大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程単位取得退学。ミシガン大学客員教授(2006年〜2008年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

経済・ビジネス に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品