ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

V・ウイリアムズ:海の交響曲 B・トムソン/ロンドンSO

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHAN8764
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
レビューを参考に買ってみた。ボールト指揮...

投稿日:2010/09/16 (木)

レビューを参考に買ってみた。ボールト指揮の録音より優れている点もあるかもしれない。が、全体としてはボールトの圧倒的な迫力、世界観を越えているとはいえない。あまり期待しないで聴く分には、音響もよく素晴らしいとは思う。また、プレヴィン指揮の録音よりは、数段上であることは確か。

グラズリアン さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
★
トムソンによるRVWの交響曲はほとんどが...

投稿日:2009/06/06 (土)

トムソンによるRVWの交響曲はほとんどが最高の名盤だが、特にこの第1番は圧倒的だ。冒頭のファンファーレからして遅めの悠然たるテンポと柔らかい響きが他の指揮者とは全く違うが、とにかくスケールは雄大、金管やティンパニの強奏強打が効いており、重量感がもの凄い。弱音も神経質にならず実に豊かだ。合唱も最高で、特に終楽章の3分18秒以降の女性合唱など聴いていて気が遠くなる程だ。ソプラノソロのイヴォンヌ・ケニーの神々しいまでの歌唱!フィナーレのラストの部分における最高音にはうっとりさせられてしまう。とにかくこのCDを聴いた後で他のどの指揮者のCDでもいいから是非聴き比べて欲しい。とても同じ曲とは思えない程だ。今後もこれを凌ぐCDは現れないのではないか。

灰原哀命 さん | 千葉県柏市 | 不明

3
★
★
★
★
★
冒頭の数小節で他盤と明らかに違う。トムソ...

投稿日:2004/09/14 (火)

冒頭の数小節で他盤と明らかに違う。トムソンによる全集はどれをとっても名演だが、この演奏は突出している。他の追随を許さぬ一枚。

prescription さん | JAPAN | 不明

4

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品