ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲全集 ボールト&ロンドン・フィル(5CD)

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4732412
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴォーン=ウィリアムズ:交響曲全集
ボールトによるアグレッシヴな快演!


1952-1956年モノラル録音(第9番のみ1958年ステレオ)。交響曲第2・3・4・6番を初演するなど、ヴォーン=ウィリアムスの音楽を世に広めることをライフ・ワークとしていたボールト卿による、まだ第9番が作曲されていなかった頃におこなわれたデッカの第1番から第8番に、作品完成後間もなく録音されたエヴェレスト・レーベルの第9番を組み合わせた交響曲全集。
 エードリアン・ボールトというと、長命だったこともあってか、晩年の老成した演奏のイメージが強いのですが、1950年代までの彼は、ときにかなりアグレッシヴな演奏もおこなうという、爆演も辞さぬ積極的な芸風の持ち主であったことはマニアにはよく知られています。
 この全集でも、名高いEMI盤にはない過激な表情、ヴァイタリティに富む音楽づくりが実に魅力的。これこそ、作曲者から認められ、初演をまかされていた当時のボールトの芸風に近いもの、つまり作曲家の具体的なイメージに最も近い演奏ということになるのではないでしょうか。
 もちろん、ここにはEMI盤のような老成したたたずまいはありませんが、この快活さ、ダイナミックでホットな雰囲気には独特の魅力があるといわざるをえません。
 デッカならではの優れた技術により、モノラルとはいえディテールは克明で、なおかつ質感が良好に収録されているのも嬉しいところ。また、ステレオ収録されたエヴェレスト・レーベルの第9番の音質はさらに良好です。

【収録情報】
ヴォーン=ウィリアムズ
・交響曲第1番『海の交響曲』
・交響曲第2番『ロンドン交響曲』
・交響曲第3番『田園交響曲』
・交響曲第4番
・交響曲第5番
・交響曲第6番
・交響曲第7番『南極交響曲』
・交響曲第8番
・交響曲第9番

 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 エードリアン・ボールト

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Symphony no 1 "A sea symphony"
  • 02. Symphony no 1 "A sea symphony"
  • 03. Symphony no 1 "A sea symphony"
  • 04. Symphony no 1 "A sea symphony"
  • 05. Symphony no 1 "A sea symphony"
  • 06. Symphony no 1 "A sea symphony"
  • 07. Symphony no 1 "A sea symphony"
  • 08. Symphony no 1 "A sea symphony"

ディスク   2

  • 01. Symphony no 2 "London"
  • 02. Symphony no 2 "London"
  • 03. Symphony no 2 "London"
  • 04. Symphony no 2 "London"
  • 05. Symphony no 9 in E minor
  • 06. Symphony no 9 in E minor
  • 07. Symphony no 9 in E minor
  • 08. Symphony no 9 in E minor
  • 09. Symphony no 9 in E minor

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)に関連する商品情報

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品