DVD 輸入盤

歌劇『仮面舞踏会』全曲 アバド&コヴェントガーデン

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
D2071
組み枚数
:
1
レーベル
:
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD

商品説明

ヴェルディ:歌劇『仮面舞踏会』全曲
ドミンゴ、リッチャレッリ、カップッチッリ、アバド

グスタフ3世:プラシド・ドミンゴ
アメーリア:カーティア・リッチャレッリ
アンカーストレーム伯爵):ピエロ・カップッチッリ
オスカル:レリ・グリスト
女占い師アルヴィドソン:エリザベス・ベインブリッジ
シルヴァーノ:ウィリアム・エルウィン
サミュエル:グウィン・ハウエル
トム:ポール・ハドソン
裁判官:フランシス・エジャートン
アメーリアの召使:ジョン・カー
コヴェントガーデン王立歌劇場合唱団
合唱指揮:ロビン・ステイプルトン
コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
指揮:クラウディオ・アバド

照明:ウィリアム・バンディ
装置:ユルゲン・ローゼ
演出:オットー・シェンク

撮影監督:ジョン・ヴァーノン

収録:1975年、コヴェントガーデン王立歌劇場

収録時間:135分

画面:カラー、スタンダード(4:3)
字幕:英語

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ドミンゴやカプッチルリもすばらしいが、レ...

投稿日:2012/01/22 (日)

ドミンゴやカプッチルリもすばらしいが、レリ・グリストの歌も演技も、とりわけ心を魅かれた。軽快で爽やかな、生き生きと絶えずよく動くオスカルを、みごとに演じている。

kkmk さん | 京都府 | 不明

1
★
★
★
★
★
ドラマの場所をボストンから原作通りストッ...

投稿日:2007/05/16 (水)

ドラマの場所をボストンから原作通りストックホルムに戻した版。Abbadoの緻密でありながら緊張感と力溢れる指揮の許、複雑なドラマが展開される。当時34歳のDomingoが、青年らしい情熱を持つ若い国王を好演している。冒頭の恋に酔いしれる感情から為政者の義務を優先させる苦悩に至るまでの心理の過程を的確に表現して正しく名演唱。RenatoのCappuccilli、AmeliaのRicciarelliも夫々の役に相応しい好演・好唱。特にCappucilliの深い心理描写は特筆される。暗いドラマの中でOscarのGristの快活な演唱が新鮮な空気を作品に吹き込む。最高の名盤。

chaconne さん | 大阪府 | 不明

3
★
★
★
★
★
名演。直後にムーティがアメリアとウルリカ...

投稿日:2005/10/31 (月)

名演。直後にムーティがアメリアとウルリカだけ替えて似たようなキャストでEMIに録音しているが全体としてはこちらの方が上だと思う。カプッチルリのレナートが映像で残ってうれしい。このようなビデオが国内盤で発売されたことがないのは残念。輸入盤で手に入るうちに買うべき!

たか さん | 東京 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品