CD 輸入盤

歌劇「アイーダ」 ターヨ/スティニャーニ/ジーリ/セラフィン/ローマ歌劇場管&合

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8110156
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD

商品説明

40年代のオールスター・キャストによる ヴェルディ: 歌劇「アイーダ」(1946年7月15日〜24日 ローマ歌劇場) (2枚組) イタロ・ターヨ(Bs)/エベ・スティニャーニ(M-S)/マリア・カニーリャ(S)/ベニアミーノ・ジーリ(T)/タンクレディ・パゼロ(Bs)/ジーノ・ベーキ(Br)/アデリオ・ザゴナーラ(T)/マリア・フーダー(S)/トゥリオ・セラフィン指揮/ローマ歌劇場合唱団・管弦楽団 1930年代から40年代のイタリア・オペラ界の、オールスターによる《アイーダ》です。ローマ歌劇場はスカラ座の対抗馬として、ファシスト時代に著しく陣容を強化されましたが、第2次世界大戦終了1年後のこの録音の時期にも、その余韻は充分なまでに残っていました。指揮は34年以来この歌劇場の指揮者をつとめるトゥリオ・セラフィン(1878〜1968)、ラダメスにはベニアミーノ・ジーリ(1890〜1957)。このテノールは10年程前からこの役を歌いはじめ、この時期には十八番のひとつとしていました。他の配役にもベテラン歌手たちが勢ぞろいしています。(山崎浩太郎)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連する商品情報

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品