CD 輸入盤

序曲集、前奏曲集 カラヤン&ベルリン・フィル

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
419622
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Overture
  • 02. Prelude
  • 03. Prelude
  • 04. Prelude
  • 05. Overture
  • 06. Overture
  • 07. Overture
  • 08. Prelude
  • 09. Prelude
  • 10. Overture
  • 11. Prelude
  • 12. Overture
  • 13. Prelude

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
トスカニーニやムーティ、アバドのようなイ...

投稿日:2010/06/09 (水)

トスカニーニやムーティ、アバドのようなイタリア的な演奏ではないが、カラヤンらしい重厚な演奏です。残念なのは、ベルリンフィルハーモニーホールでの録音のため、残響が乏しく音が乾いた感じに聞こえる点です。他の序曲集(オッフェンバックを除く)は、ベルリン・イエスキリスト教会での録音なので、ドイツ・グラモフォンらしい音でよかったのですが。その分マイナスとしました。

かなパパ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ヴェルディが作曲した序曲や前奏曲のほぼ全...

投稿日:2009/07/20 (月)

ヴェルディが作曲した序曲や前奏曲のほぼ全てをおさめた空前にして絶後の全集だ。しかも、指揮はイタリアオペラも得意とした世紀の巨匠カラヤンで、オーケストラがスーパー軍団ベルリンフィルというのは何ともぜいたくな限りだ。カラヤンは、各楽曲の聴かせどころのつぼを押さえた心憎いまでの演奏を巧みに行い、ベルリンフィルも圧倒的な合奏力でカラヤンの指揮に見事に応えている。ここに収録した楽曲の中でカラヤンがオペラ全曲を録音したのは仮面舞踏会とアイーダだけであるが、例えばナブッコの中間部に現れる有名な「行け、わが想いよ、金色の翼にのって」の旋律の崇高な美しさ、リゴレットのアグレッシブな悲劇、椿姫のこの世のものとは思えない美しい抒情、そして運命の力の緩急自在の音のドラマなど、いずれもこれ以上望めないような高次元の演奏を行っており、カラヤンの指揮でこれらのオペラ全曲を聴きたかったとの思いがふつふつと込み上げてくる。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
やはり‘70年代のカラヤンは最高。同じ時期...

投稿日:2004/01/19 (月)

やはり‘70年代のカラヤンは最高。同じ時期のロッシーニ序曲集とは異なり、ここでは終始一貫したコンセプトが貫かれており、劇的かつ繊細でなおかつ遊びがない。2年前に録音されたマーラーの5番のように完成度が高く、テーリヒェンのティンパにも決まりに決まっていて実に気持ちよい。

アントン-ミントン さん | 八戸市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

  • クリュイタンス、フランソワ/ラヴェル:作品集(6CD) クリュイタンス&パリ音楽院管弦楽団とフランソワによる、ラヴェルの管弦楽曲集・ピアノ協奏曲集・ピアノ曲集が、ワーナーお買得ボックス・シリーズに登場。 HMV&BOOKS online|4時間前
  • ルスティオーニ&トスカーナ州立管/ペトラッシ:管弦楽作品集 2016年6月には東京交響楽団と兵庫芸術文化センター管弦楽団を指揮し、世界が熱い視線を注ぐ1983年ミラノ生まれの若きマエストロ、ダニエーレ・ルスティオーニのソニー・クラシカル第2弾となるアルバムは、イタリアの現代音楽作曲家ゴッフレド・ペトラッシの作品集。 HMV&BOOKS online|7日前
  • ボッソ&ストラディヴァリ・フェスティヴァル室内管/チャイコフスキー:弦楽セレナード、他 2017年にSonyから発売したアルバム『The 12th Room』がイタリアだけで5万枚を売り上げ、近年のイタリアで最も成功した音楽家と評価されているエツィオ・ボッソ。作曲家・指揮者・ピアニストとしてマルチな活動を行なっていますが、今回は彼が2017年に設立した「ストラディヴァリ・フェスティヴァル室内管弦楽団」との共演。 HMV&BOOKS online|7日前
  • 【在庫特価】ノイマン&ゲヴァントハウス管のスメタナ:『わが祖国』、他 『わが祖国』は、コンヴィチュニーから受け継いだ重厚なサウンドを基軸に骨太な演奏を聞かせていたゲヴァントハウス管音楽監督時代のノイマンが残した名演。他にスイトナーのドヴォ9、レーグナーのヤナーチェク:シンフォニエッタも収録。在庫限りの特価。 HMV&BOOKS online|2018年6月14日(木)
  • 弦楽合奏版の『展覧会の絵』、『禿山の一夜』 ヴァイオリニスト、指揮者、イリヤ・イオフの編曲による弦楽合奏のためのムソルグスキー。『展覧会の絵』、『禿山の一夜』、歌曲集『子供部屋』(ソプラノ:ヴェーラ・チェカノヴァ)を収録。イリヤ・イオフ指揮、ディヴェルティスマン室内管弦楽団の演奏です。 HMV&BOOKS online|2018年6月14日(木)
  • 【LP】ミュンシュ&BSOによるダフニスとクロエ(1955) 1960年にリリースされたミュンシュ指揮、ボストン交響楽団によるラベルのダフニスとクロエがAnalogue Productionsから登場!200グラム重量盤によるQuality Record Pressingsです! HMV&BOOKS online|2018年6月14日(木)

おすすめの商品