CD 輸入盤

序曲集、前奏曲集 カラヤン&ベルリン・フィル

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
419622
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dg
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Overture
  • 02. Prelude
  • 03. Prelude
  • 04. Prelude
  • 05. Overture
  • 06. Overture
  • 07. Overture
  • 08. Prelude
  • 09. Prelude
  • 10. Overture
  • 11. Prelude
  • 12. Overture
  • 13. Prelude

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
トスカニーニやムーティ、アバドのようなイ...

投稿日:2010/06/09 (水)

トスカニーニやムーティ、アバドのようなイタリア的な演奏ではないが、カラヤンらしい重厚な演奏です。残念なのは、ベルリンフィルハーモニーホールでの録音のため、残響が乏しく音が乾いた感じに聞こえる点です。他の序曲集(オッフェンバックを除く)は、ベルリン・イエスキリスト教会での録音なので、ドイツ・グラモフォンらしい音でよかったのですが。その分マイナスとしました。

かなパパ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ヴェルディが作曲した序曲や前奏曲のほぼ全...

投稿日:2009/07/20 (月)

ヴェルディが作曲した序曲や前奏曲のほぼ全てをおさめた空前にして絶後の全集だ。しかも、指揮はイタリアオペラも得意とした世紀の巨匠カラヤンで、オーケストラがスーパー軍団ベルリンフィルというのは何ともぜいたくな限りだ。カラヤンは、各楽曲の聴かせどころのつぼを押さえた心憎いまでの演奏を巧みに行い、ベルリンフィルも圧倒的な合奏力でカラヤンの指揮に見事に応えている。ここに収録した楽曲の中でカラヤンがオペラ全曲を録音したのは仮面舞踏会とアイーダだけであるが、例えばナブッコの中間部に現れる有名な「行け、わが想いよ、金色の翼にのって」の旋律の崇高な美しさ、リゴレットのアグレッシブな悲劇、椿姫のこの世のものとは思えない美しい抒情、そして運命の力の緩急自在の音のドラマなど、いずれもこれ以上望めないような高次元の演奏を行っており、カラヤンの指揮でこれらのオペラ全曲を聴きたかったとの思いがふつふつと込み上げてくる。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
やはり‘70年代のカラヤンは最高。同じ時期...

投稿日:2004/01/19 (月)

やはり‘70年代のカラヤンは最高。同じ時期のロッシーニ序曲集とは異なり、ここでは終始一貫したコンセプトが貫かれており、劇的かつ繊細でなおかつ遊びがない。2年前に録音されたマーラーの5番のように完成度が高く、テーリヒェンのティンパにも決まりに決まっていて実に気持ちよい。

アントン-ミントン さん | 八戸市 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連する商品情報

管弦楽曲 に関連する商品情報

  • 【LP】Everest Records Reissue 高音質な作品を次々とリリースするAnalogue ProductionsのClassic RecordsよりEverestレーベルのクラシックレコードが続々再発。(2018年9月現在、10タイトル予定されており、うち4タイトルがリリース済み、残り6タイトル予約開始)このシリーズは、2枚組、45回転、200グラム重量盤仕様です。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 【LP】プレヴィン&ロンドン響のプロコフィエフ「ロメオとジュリエット」 舞踊芸術である「バレエ」において「音楽」の存在感を極限まで高めたプロコフィエフの革新的な作品を、アンドレ・プレヴィンとロンドン響がドラマティックに表現。 HMV&BOOKS online|3日前
  • ニコライ・ゴロワノフの芸術(26CD) 『1812年』の爆演で名高いソ連の指揮者、ゴロワノフの大規模コレクション。ボロディン、チャイコフスキー、ワーグナー等々、緩急自在の極端なダイナミズムで攻め立てる一方、抒情的な部分は穏やかで美しい表情付けで聴かせており、そのギャップの大きさが聴きものでもあります。 HMV&BOOKS online|3日前
  • 39'45〜戦時ポーランドの管弦楽作品集第3集 ポーランドの室内管弦楽団「シンフォニア・ヴァルソヴィア」の注目盤。ポーランドが占領されている期間中に生きたポーランドの作曲家シリーズの第3弾。今回は、ヴァインベルグ、パヌフニク、アンジェイ・チャイコフスキの作品を収録。 HMV&BOOKS online|3日前
  • ワシリー・ペトレンコ/ストラヴィンスキー:『火の鳥』、他 快進撃を続けるワシリー・ペトレンコとロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の最新盤は、ストラヴィンスキー:バレエ音楽『火の鳥』全曲と、リムスキー=コルサコフ:『金鶏』組曲。 HMV&BOOKS online|4日前
  • 【LP】Warner Classicsからプレヴィンのロメオとジュリエット チャイコフスキーなどのバレエ音楽の重量盤再発リリースが続いてたワーナークラシックスからプレヴィン指揮&ロンドン交響楽団による「ロメオとジュリエット」が登場!1973年の録音です! HMV&BOOKS online|4日前

おすすめの商品