ヴェルディ(1813-1901)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『椿姫』全曲 プレートル&RCAイタリア・オペラ管、カバリエ、ベルゴンツィ、ミルンズ、他(1967 ステレオ)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88883727172
組み枚数
:
2
レーベル
:
Rca
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヴェルディ:『椿姫』(2CD)
カバリエ、ベルゴンツィ、ミルンズ、プレートル指揮


若かりしカバリエの美しい声がなにより魅力的な録音で、彼女の安定した歌唱はいかなる時でも崩れることはなく、第3幕での最期の時でも余裕すら感じられます。ベルゴンツィの少々オーバーアクションな歌がいかにも田舎貴族的で、このオペラの本質がわかりやすく表現されています。プレートル独特の熱っぽい音楽造りも生気に満ちた演奏で、まさにシャンデリアの煌きを思わせてくれます。
 オリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスター。(RCA)

【収録情報】
・ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲

 モンセラート・カバリエ(ソプラノ:ヴィオレッタ)
 カルロ・ベルゴンツィ(テノール:アルフレード)
 シェリル・ミルンズ(バリトン:ジェルモン)、他
 RCAイタリア・オペラ管弦楽団&合唱団
 ジョルジュ・プレートル(指揮)

 録音時期:1967年
 録音場所:ローマ、RCAスタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ラ・トラヴィアータのCDの最高峰の一つ。歌...

投稿日:2013/09/16 (月)

ラ・トラヴィアータのCDの最高峰の一つ。歌手(特にカバリエ)最高。プレートルの指揮最高。言うことなし。50年も前の徳音ですが、いまだに輝きをうしなっていません。

andi さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴェルディ(1813-1901)

1813年10月10日、ジュゼッペ・フォルトゥニオ・フランチェスコ・ヴェルディは、カルロ・ヴェルディの10番目の子供として、ブッセート近郊レ・ロンコーレに誕生。この頃は政情が不安で、翌年1月には同地にロシア軍が侵攻しています。生家は旅館兼居酒屋を営み、宿泊客の旅芸人の音楽に幼少から惹かれていたとのこと。1821年、父親からスピネットを買ってもらい、やがてピエトロ・バイストロッキにオルガンの奏法も習

プロフィール詳細へ

ヴェルディ(1813-1901)に関連する商品・チケット情報

オペラ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品