ヴェッツ、リヒャルト(1875-1935)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第3番/生命の歌 アルベルト/ラインラント=プファルツ国立フィル

ヴェッツ、リヒャルト(1875-1935)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
999818
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Richard Wetz (1875 - 1935)
    Symphony no 3 in B flat major, Op. 48
    演奏者 :

    指揮者 :
    Albert, Werner Andreas
    楽団  :
    Rheinland-Pfalz State Philharmonic Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1920-1922, Germany
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Richard Wetz (1875 - 1935)
    Gesang des Lebens, Op. 29
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Song
    • 作曲/編集場所 : 1908, Erfurt, Germany
    • 言語 : German
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「遅れてやって来たロマン派」ヴェッツの最...

投稿日:2009/11/25 (水)

「遅れてやって来たロマン派」ヴェッツの最後の交響曲となるこの曲は1920年8月より2年ほどかけて書かれてますが、ブルックナーの影響を強く受けていると言われるヴェッツの作品の中では特にその印象が強いです。もっとも、ブルックナーの後期の交響曲に聴かれるようなどっしりとしたものよりは初期の交響曲(交響曲ヘ短調、第0番、第1番、第2番)に聴かれるような荒削りな部分の印象の方が強いですけど・・・不安な感じの序奏で始まり、弦によるごつごつとした鋭角的な主題が全曲に渡って重要な要素となっている所などブルックナーと瓜二つですが、決してその亜流に陥ることなく、無骨でも確かな自己主張しているところはさすがだと感じます。 こうして聴いていると、改めてクラシック音楽の驚くほど広大な世界についていろいろ考えさせられます。

Masahiko さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
1920-22年作曲ということを考えれば、余り...

投稿日:2009/10/04 (日)

1920-22年作曲ということを考えれば、余りにも時代遅れですが、濃厚な後期ロマン派の情緒をたっぷり味わえる曲です。あえて言えば、チャイコフスキーかドヴォルザークのドイツ版とでもいったところです。世の中には、まだまだ無名名曲が埋まっていると思いました。 1番、2番もリリースされているようなので、3曲まとめて2枚組みの全集にして欲しいところです。

THUD さん | 東京都 | 不明

0

交響曲 に関連する商品情報

  • 【LP】シューベルトの交響曲「ザ・グレイト」LP 歌曲の王、シューベルトの交響曲「ザ・グレイト」(第9番)がアナログレコードでVinyl Passion Classicalから登場!(指揮:フルトヴェングラー、演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団) HMV&BOOKS online|1日前
  • 【入荷】カラヤン&VPOの1962年パリ・ステレオ・ライヴ フランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源からのリリースで、1962年4月9日にシャンゼリゼ劇場で行ったカラヤン&ウィーン・フィルの演奏会の中からシューベルト『未完成』、R.シュトラウス『ツァラ』など4曲が日の目をみます。しかもステレオ! HMV&BOOKS online|1日前
  • 【入荷】カラヤン&BPOの1960年パリ・ライヴ ベートーヴェン第8、9番 フランス国立視聴覚研究所(INA)提供の音源からのリリースで、1960年4月26日にシャンゼリゼ劇場で行われたカラヤン指揮、ベルリン・フィルのベートーヴェン:交響曲第8番と第9番が登場!(モノラル) HMV&BOOKS online|1日前
  • ヘンヒェン&デンマーク王立管/ブルックナー:交響曲第8番 ドレスデン生まれの巨匠ハルトムート・ヘンヒェンが74歳にしてブルックナーの交響曲第8番を初めて録音。ノヴァーク版を用いて70分を切る俊足な演奏です。 HMV&BOOKS online|2日前
  • M・ザンデルリング/ショスタコ交響曲第13番&ベートーヴェン第9 ミヒャエル・ザンデルリング&ドレスデン・フィルの「ベートーヴェン&ショスタコーヴィチ:交響曲全曲録音プロジェクト」。最新作はベートーヴェン『第9』とショスタコーヴィチ『バビ・ヤール』という、二人の作曲家の声楽入りの問題作を組み合わせた力作2枚組です。 HMV&BOOKS online|2日前
  • DG「伝説の名コンビ 指揮者と楽団」シリーズ新譜 指揮者とオーケストラ、伝説の名コンビの演奏をそれぞれ8枚組としてまとめたシリーズ。今回は、ジュリーニ&ウィーン・フィル、小澤征爾&ボストン響、N・ヤルヴィ&エーテボリ響、バレンボイム&パリ管の4タイトルが登場。 HMV&BOOKS online|2日前

おすすめの商品