ヴィヴァルディ(1678-1741)

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『四季』 フェリックス・アーヨ(Vn)、イ・ムジチ

ヴィヴァルディ(1678-1741)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4647502
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

イ・ムジチ/四季
1959,58年ステレオ録音。《四季》と《恋人》を収録。フェリックス・アーヨのヴァイオリン独奏によるイ・ムジチ合奏団のスタンダード。この作品を有名にした元祖ともいうべき演奏のリマスター盤です。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
私もビオンディ等の演奏に聴き飽きてこの名...

投稿日:2013/05/08 (水)

私もビオンディ等の演奏に聴き飽きてこの名盤に回帰してしまいました。今の演奏家がイ・ムジチのような演奏をすれば非難されるのでしょうけど、そこからスタンダードたり得る演奏が出てはいないと思います。イ・ムジチにしても、同曲を繰り返し録音していますが、旋律美を極めたステレオ録音1回目のこのアーヨ盤が私には最高と思えます。その後の再録音では切れ味は増したものの旋律美は後退し、それならばピノック盤の爽やかさの方を採りたくなるからです。

楽山子 さん | 北海道 | 不明

3
★
★
★
★
★
食わず嫌いと言われるかもしれませんが古楽...

投稿日:2012/06/24 (日)

食わず嫌いと言われるかもしれませんが古楽奏法や解釈といった類のものは敬遠です。私にとってヴィヴァルディはイ・ムジチ(アーヨがソロ)とローマ(またはイタリア)合奏団それにマリナー盤の3種で終わりです。とくにイ・ムジチのアーヨ盤の演奏解釈をお手本に練習(アマのアンサンブル結成)しております。この曲はというかヴィヴァルディは鑑賞するよりBGM的に聴くことが多いので、条件としては録音が新しいと言うのでなく聴きやすい音質であることを重視しております。この四季はたっぷりとしたレガート奏法で爽快な曲に仕上りイタリアバロックらしい演奏です。ただこの曲は構成的には単純であるため編成や奏法において多種多様な演奏が可能と思いますので評価も主観的となり分かれるものと思いますが私の評価は永久No1です。

tanobu さん | 兵庫県 | 不明

2
★
★
★
★
★
魚釣りが「フナ釣りに始まってフナ釣りに終...

投稿日:2012/04/12 (木)

魚釣りが「フナ釣りに始まってフナ釣りに終わる」と言うように、色んな四季を聴いた人が最後に辿りつく演奏が、イ・ムジチ、アーヨ盤ではないかと私は思います。 私は、この演奏で初めて四季を聴いて、それから色々な演奏を聴きました、が、結局、この演奏に何度も戻ります。 この演奏が懐かしいし、心底感動出来るのです。 我が家に帰った感覚とでも言えばよいのでしょうか。 しかし、この四季という作品は聴き比べるには本当に面白い作品ですよね。 それ故に、色んな演奏を聴けば聴くほど、この演奏の素晴らしさが実感できるとも言えると思います。

れいくー さん | 奈良県 | 不明

8

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヴィヴァルディ(1678-1741)

As violinist, composer, and conductor, Antonio Vivaldi (1678-1741) was the dominant figure in Venetian instrumental music in the early 1700s. Leader of the expert, all-female orchestra of the Ospedale della Pieta convent from 1703, Vivaldi was extraordinarily productive in a limited number of forms -- concerto (in which he was a major influence), sinfonia, chamber sonata, sacred vocal music, and o

プロフィール詳細へ

ヴィヴァルディ(1678-1741)に関連する商品・チケット情報

  • ズーカーマン・プレイズ・ヴィヴァルディ(6CD) 滴るような美音で知られる名ヴァイオリニスト、ピンカス・ズーカーマンの6枚組のボックス。「四季」は1972年のイギリス室内管と1980年のセントポール室内管との2種類の録音を収録しています。 ローチケHMV|2017年3月26日(日)
  • ファビオ・ビオンディのヴィヴァルディ・ボックス(9CD) ビオンディがヴァージン・クラシックスで制作したヴィヴァルディ録音を集めたもので、それぞれのディスクは、オリジナル・デザイン仕様による紙ジャケットに封入されています。 ローチケHMV|2017年1月7日(土)
  • ヴァイオリニスト、ズヴェーデンの切れ味鋭い『四季』が復活 古楽奏法を取り入れたモダン楽器アンサンブル、コンバッティメント・コンソート・アムステルダムとの共演で、針のように細く尖ったソロが印象的な切れ味鋭い『四季』を聴かせています。 ローチケHMV|2016年9月13日(火)
  • バロック・ヴァイオリン奏者レツボールによるヴィヴァルディ『四季』 通奏低音には柔らかな音のオルガンを用い、きびきびしただけの『春』とは違った作りこんだサウンドが印象的です。『夏』終楽章は一転、手加減なしの高速で弦が軋み火花散る熱演。 ローチケHMV|2016年9月13日(火)
  • ヴィヴァルディ・イン・ア・ミラー 1983年、ヴェネツィア近くのトレヴィーゾで設立された古楽器合奏団「ソナトーリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ」は、かつて存在したヴェネツィア共和国の自治体「ジョイオーサ・マルカ」に由来する名を持つアンサンブル。 ローチケHMV|2016年8月14日(日)
  • 激安! 双子姉妹によるヴィヴァルディ『四季』の2台ピアノ版 エンダー姉妹による話題作がプライスダウン。2台ピアノによる演奏は骨太でありながら、ヴィヴァルディの旋律を繊細に表現、小気味良く速めに採られたテンポと併せ、見事にピアノ作品として再現されています。 ローチケHMV|2016年8月4日(木)

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • シャイーのバッハ録音が7枚組ボックスに 世界最古の歴史を誇るゲヴァントハウス管弦楽団は、バッハと深いつながりを持つオーケストラでもあり、シャイーはその伝統を大切にして、『マタイ受難曲』やブランデンブルク協奏曲、クリスマス・オラトリオなどで高い評価を得ていました。 ローチケHMV|9時間前
  • レ・パシオン・ド・ラーム /シャベルナック〜音楽の冗談の宝探し 「いたずら」「悪ふざけ」を意味する「Schabernack」と題された当アルバムは、17世紀ドイツ・オーストリアの描写音楽を演奏した魅力的なプログラムで構成されています。カッコウの鳥の鳴き声というだけでなく、人間の描写(戦闘シーン、酔っ払いなど)をスリル満点に弦楽器で演奏していきます。 ローチケHMV|4日前
  • ジョルジュ・ペトルー&イル・ポモ・ドーロ/ヘンデル:『オットーネ』 1723年ロンドンで初演された『オットーネ』は、ヘンデルの生前、最も成功したオペラのひとつと言われた作品。素晴らしいキャストを揃えて行われたこの貴重な録音が、この作品にみずみずしい命を吹き込んでいます。 ローチケHMV|4日前
  • 在庫特価!アーノンクール/ヘンデル:オラトリオ録音集 ヘンデルの傑作オラトリオ『メサイア』『サウル』『アレクサンダーの饗宴』『ベルシャザール』ほかを収録。 ローチケHMV|7日前
  • テレマン名曲名盤コレクション(30CD) ソニー・クラシカルの擁する古楽三大レーベルであるドイツ・ハルモニア・ムンディ(DHM)、ヴィヴァルテ、そしてセオン・レーベルの豊富なカタログから選りすぐったテレマンの代表作の新旧の名盤をCD30枚のボックスに収録。 ローチケHMV|7日前
  • 入荷!サヴァール/奴隷制の道 SACDハイブリッド。人間が犯した最悪の罪、奴隷制。1444年から1888年、マリ、ブラジル、コロンビア、メキシコ、アメリカの国々を舞台に、音楽だから表現しうる、人々の感情という観点から、サヴァールが奴隷制という大きな問題を音楽で描きます。 ローチケHMV|7日前

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト