この商品に関連するタグ

SACD

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番、サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ第1番、ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ 岡崎慶輔、伊藤 恵

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD9719
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD

商品説明

岡崎慶輔&伊藤 恵/DUO 5

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 変ホ長調 Op.12-3
サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 Op.75
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
岡崎慶輔(ヴァイオリン)
伊藤 恵(ピアノ)
収録:2015年8月19-21日 五反田文化センター
SACDハイブリッド盤<SACD層:2ch+5ch>

2008年にリリースを開始した本シリーズ第5弾。
ともにミュンヘン国際コンクールで優勝し、共通の音楽言語で交感する岡崎・伊藤デュオ。高貴な音色による構成感溢れる演奏は、室内楽の理想郷を示しています。
今回は、岡崎が得意とするフランスの名ソナタ2曲とシリーズの核となるベートーヴェンの初期の傑作を収録。
岡崎・伊藤デュオの格調高く高邁な演奏は、豊穣の刻を迎えています。(メーカー資料より)

内容詳細

プロフィールからは、ともにミュンヘン・コンクールで優勝したという共通点以外に接点を見出せないのだが、演奏を聴くと、この二人の音楽的な相性が抜群であることがわかる。互いに自由にものを言い、自然に音楽を運ぶだけで親密な演奏が生まれてくる。長く活動を続けてほしいデュオだ。★(堀)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

  • 【在庫特価】五嶋みどり/20世紀ソナタ集 ショスタコーヴィチ、ヤナーチェクのソナタに、「神秘の詩」という副題を持つブロッホの「ソナタ第2番」を収録。在庫限りの特価です。 ローチケHMV|3日前
  • ポチェキン・ブラザーズ/The Unity of Opposites Melodiyaレーベルが力を注ぐ「若い芸術家たち」に焦点を当てるシリーズの1枚。ポチェキン兄弟は、ロシアを中心に世界中でソリスト、デュオの両面で演奏活動を10年続けている俊英です。ヴァイオリン2台(もしくはヴァイオリンとヴィオラ)という組み合わせのアンサンブルは珍しく、兄弟は常に個性をぶつけ合いながらも、調和の取れた演奏を披露することで知られています。 ローチケHMV|3日前
  • 【在庫特価】寺神戸亮&長澤真澄/モーツァルト:初期ヴァイオリン・ソナタ集 長澤真澄と寺神戸亮。日本の古楽界を牽引する2人の世界的名手が、「バロック・ハープ」と「バロック・ヴァイオリン」で奏でる神童モーツァルト初期のソナタ集。在庫限りの特別価格です。 ローチケHMV|4日前
  • ジュリアード弦楽四重奏団/エピック録音全集(11CD) 1962年から1966年にかけてジュリアード弦楽四重奏団がエピック・レーベルに残した録音をまとめ、さらに1956年にやはりエピックに録音していたアメリカの作曲家ベンジャミン・リースとウィリアム・デニーの弦楽四重奏曲を加えた11枚組です。 ローチケHMV|2017年12月8日(金)
  • エッシャー弦楽四重奏団/ドヴォルザーク:『アメリカ』、他 SACDハイブリッド盤。SACDハイブリッド盤。ニューヨークを拠点として活動しているアメリカのカルテット、エッシャー弦楽四重奏団。メンデルスゾーンの弦楽四重奏曲全曲録音でも注目を集めるなか、ドヴォルザークの『アメリカ』、チャイコススキーの第1番、そしてボロディンの第2番が登場します。 ローチケHMV|2017年12月7日(木)
  • リッチ&アルゲリッチ/レニングラード・リサイタル1961第2集 リッチとアルゲリッチが1961年4月22日にレニングラードで行ったライヴで、前日の演奏(第1集)とはプログラムが全く異なります。『シャコンヌ』、フランクのソナタ、『悪魔のトリル』などが収録されています。 ローチケHMV|2017年12月7日(木)

おすすめの商品