SACD

奥村愛 Poesie

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AVCL25191
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明

奥村愛、待望のNEW ALBUMが登場!
奥村愛が加古隆のサポートを得て待望のオーケストラ・レコーディング!

なごみ系ヴァイオリニストとして超人気デビューして早5年! 近年は、ヴァイオリン・サミットへの参加やめざましクラシックへの参加などで一段と腕と人気を上げ、プライベートも充実して情感溢れる奥村ならではのヴァイオリンは絶好調! 今回の最新作ではピアニストに「ピアノの画家」とも称される加古隆の参加を得て、バラエティに溢れた魅力ある人気曲ばかりをレコーディング!オーケストラ・アンサンブル金沢も、愛を込めて盛り立てます。

[収録曲]
・ポエジー(加古隆)
・Shetland Air(功刀丈弘)
・ヴァイオリン協奏曲第1番:第2楽章(ブルッフ)
・バンジョーとフィドル(クロール)
・ガブリエルのオーボエ(モリコーネ)
・タンティ・アンニ・プリマ(ピアソラ)
・リバーダンス組曲(ウィーラン)
・黄昏のワルツ(加古隆)
・愛のあいさつ(エルガー)

[演奏]
奥村愛(ヴァイオリン)、
加古隆(ピアノ)、竹本泰蔵指揮オーケストラ・アンサンブル金沢

内容詳細

加古隆と奥村愛による「黄昏のワルツ」は美しい。ケルトの雰囲気たっぷりのフィドルの旋律では、奥村はじつに洗練された音楽を奏でる。SA-CDマルチで再生すれば、響きに包み込まれるような癒しの空間が現れる。いつまで聴いていても飽きない優秀録音だ。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
作曲家でピアニストの加古隆が演奏でも参加...

投稿日:2008/03/30 (日)

作曲家でピアニストの加古隆が演奏でも参加し、加古作品が3曲含まれています。 タイトルの「ポエジー」は、ピアノがメインと言ってよい印象で、加古氏のピアノを堪能できます。 「シェトランド・エア」「バンジョーとフィドル」では、アイリッシュフィドルが現れますが、クラシックの素養で演奏されるため、中途半端な印象です。 「明日への遺言」は、奥村氏の演奏云々よりも、「加古隆の作品」という印象が強いです。この曲はサントラ盤にも収録されています。コンピレーション以外のアルバムで複数収録されるのは珍しいのではないでしょうか。

ヤスヒト さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
奥村愛さんの、NEW ALBUM 『ポエジー』は、...

投稿日:2008/03/26 (水)

奥村愛さんの、NEW ALBUM 『ポエジー』は、CD層より、SACD層の SACD 5.0ch SURROUND をお勧めします。DVD-Audio ではないので、映像は楽しむことが出来ませんが、音質は最高です。コンサートホールの臨場感、空気感まで再現します。やはり、SACDマルチチャンネルの迫力には圧倒されますね!奥村愛さんの演奏する、非常に繊細ですばらしいヴァイオリンの音が目前に浮かび上がります。是非、SACDを体感してみて下さい。

dandy さん | 三重県 | 不明

0

器楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品