CD

フランク:ヴァイオリン・ソナタ、ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女、他 宮崎陽江、シュヴィッツゲーベン=ワン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCX00046
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

Musique francaise
宮崎陽江/ルイ・シュヴィッツゲーベン=ワン

宮崎陽江の奏でるフランス近代音楽の、珠玉の名曲集
ジュネーブを拠点に、ヨーロッパで活躍する女流ヴァイオリニスト、宮崎陽江の待望のCD。フランク、フォーレ、ラヴェル、ドビュッシーといった、19世紀中頃から20世紀初頭のパリで活躍した作曲家の名曲が、のびやかで詩情あふれるヴァイオリンの音色でお楽しみいただけます。(オクタヴィア・レコード)

・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
・フォーレ:ロマンス 変ロ長調 Op.28
・フォーレ:アンダンテ 変ロ長調 Op.75
・ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ
・ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
 宮崎陽江(ヴァイオリン)
 ルイ・シュヴィッツゲーベン=ワン(ピアノ)

 録音:2008年10月28-30日、コピスみよし

宮崎陽江(ヴァイオリン)
ニューヨーク州イタカ市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業・研究科一年終了。その間、堀正文、山口裕之、江戸純子各氏に師事。同大学を卒業と同時に全額奨学金を得て米国タングルウッド音楽祭(小澤征爾監修)に参加。後、ジュネーブ高等音楽院に留学、名匠ジャン=ピエール・ヴァレーズ氏の薫陶をうける。同時に、室内楽をガボール・タカーチ氏に師事、また、ハンス=ハインツ・シュネーベルガー氏のもとでモダン、バロック両楽器の研鑽を積む。1997年には同大学院をプルミエ・プリ(一等賞)にて卒業、及び同音楽院教育法ディプロマ取得。
 2000年まで、ジュネーブ室内管弦楽団第一ヴァイオリン奏者。また、ダニエル・グロギュラン氏の設立したジュネーヴ・ソロイスツ(ソリスト・ド・ジュネーヴ)団員、同氏とのアンサンブルで好評を博す。楽曲への深い造詣、精緻な奏法、優美な音色には、高い評価を得ている。(オクタヴィア・レコード)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品

ローチケHMVレコメンド